http://xn--hekm0a0010a4i5agn5b15c.xyz/
元々数十万円程度でおさめて、毎月数万円ずつ少しずつ返済していく予定だったが、留年をしてしまい、親からの援助もなくなったので、借金返済まで手を当てられなくなった。学生のうちは稼げる見込みがあまりないので、社会人ではない限りむやみに借金を作るものではないと反省をした。仕方ないので、弁護士に依頼をして、初めは任意整理という話だったが、留年をし払えなくなったので、自己破産という形にいたった。幸い私は公務員、金融、大手企業などに入社する予定ではなかったので、自己破産に関してバレることは基本ないと思うが、百万ちょい程度で自己破産するものではないと思う。自己破産によって引き取られるものは幸いなかったのでよかった。

借金は消費者金融、金融機関どちらから借りても大差はないが、たくさん借りるつもりなら、消費者金融は初めからリボ払い方式で毎月の返済額が最低に収まるようになっているので、たくさん借りているという自覚があまりなくなってしまうので、金融機関で審査を通過できるのならばそちらから借りた方がいい。リボ払いはなるべく選択せず、自身で毎月返済額を定めた方がやりくりがうまくできる。そして、3ヶ月くらい滞納すると債務課に権利が移行され、最終的に簡易裁判所にいくことになってしまうので、返済を伸ばすということは基本的に考えない方がいい。常に毎月より多くの返済ができるように心がけなければいつまで経っても借金は減らないと思った方がいい。

Comments are closed.