http://xn--cck5bzc2a6b2lk85veddop9d.xyz/
私の子供の頃のインスタント商品と言えば、ただ珍しいだけの商品でした。母が入院したこともあり、父が作る夕食と言えばハムエッグと味噌汁程度のまるで朝食。ましてや味噌汁はインスタント。袋を明け、味噌っぽい粉をお椀にあけお湯を注ぐと出来上がり。なんだかお揚げのようなものが二切れ三切れと乾燥ネギがわずかばかり、そんな味噌汁を啜りながら「これじゃーなくてもいいや」なんて思った記憶があります。ですから、私にはほんの七・八年前まで、インスタントの味噌汁なんてと言う考えがトラウマのごとくありました。そんなとき、友人から頂いたアマノフーズの味噌汁も実は半信半疑で試してみよう程度の気持ちだったのです。ところがとことが、これはすごい、私の知らないうちに世の中はここまで進歩したのかと驚いたものです。今では、これはインスタントの域を越えた商品と認識しております。

私はアマノフーズの味噌汁を知ってからと言うもの、親しい人への贈り物はもとより、進物用としても重宝しております。意外に皆さんご存じない方々も居られ、特にご高齢の方にはインスタントと言う先入観があり、現実のアマノフーズの味噌汁を味わってみての落差がすごいようですね。余り人のことは言えないのですが、最近はご高齢の方に、これインスタントなのと言って驚かせるのが少々楽しみになるくらいアマノフーズの味噌汁を愛用させて頂いております。特に、介護が必要なご家庭や受験生の夜食の共には文句のつけようがないですね。今や我が家では、アマノフーズの味噌汁がなくてはならない定番となっております。今後、またまたどのように進化し続けるのか楽しみです。

Comments are closed.