先日、20年振りに友達と会いました。

百貨店の受付辺りで、待ち合わせでした。私は5分前に到着して、お互いに顔見て分かるか不安でした。
流石に、これだけ会ってないと雰囲気もガラッと変わってたらどうしよう、と不安で一杯でした。

ついに、それらしき人物が来ました。目があったとたん、感動して「久しぶり、変わってないね」とお互いに言い合って、そこから話はつきませんでした。

レストランに入って、延々と20年分しゃべり続けて、また会う約束をして帰りました。
本当に、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

私は、今まで誤解してたかもしれないと反省しました。
その友達は、私より年上で独身なんです。 だから、きっと所帯じみた話は嫌がるだろうし、結婚した時点で興味のある事が違ってきてるだろうから、連絡とっても迷惑がられるかもと思ってたんです。

でも、会ってみて全然そんな事なかったです。
私が、勝手に決め付けてただけだとわかりました。

いい歳して結婚してないと、自分より年下で結婚してる人に対して妬みみたいなのがあって、素直に子供の話なんかも聞いたり出来ないと思ってました。

確かに、そういう人もいますが、そういう風に決め付けて昔の友達を減らしていくのは、やめようと思いました。

悪く考えだしたら、誰でも色んな理由を付けて友達をなくしていってしまいます。
特に、歳を取ってからは新しい友達は簡単には出来ません。せめて、今の友達くらいは大切にして長く付き合っていけたらと思ってます。

Comments are closed.