「ネプ&イモトの世界番付」を視聴しました。
この番組では国際色豊かな情報が、外国人コメンテーターの話で分かりやすく楽しく視聴出来ます。
特に、日本で仕事を持つ外国人の街頭インタビューが面白く、外国人が日本で働く事への偏見がなくなりました。
日本で仕事を持つ外国人は真に平和を享受して働いているという感じがして、温和な瞳で好感がもてました。

外国人の人が仕事を持つというのは、困難な感じがしていましたが、英語が話せるとの強みがあり、飲食店で重宝され大事にされている様です。
ある外国女性は、外国人に人気のある監獄カフェで働いていて、そのカフェで英語が話せるのがその女性一人で、かなり頼りにされていて、当の本人もとてもイキイキとして働いていました。髪の毛がグリーンで奇抜な人でしたが、仕事ぶりは至って真面目な人でとても素敵でした。

次に紹介された日本で働く外国人が、小太りな男性でした。
金髪で穏やかな感じですが、とてもテキパキ働く雰囲気の人ではありません。しかし、この人も英語が話せるとの事で重宝され、その飲食店で近日正社員になるとの事でした。
働きぶりはカッコよく、同一人物とは思えませんでした。

ラストの一人は、髭が豊かにあるイスラム教の男性でした。
この外国人も飲食店勤務でした。彼は近日中に店長を任される予定だそうで、彼の仕事先のラーメン店にはイスラム教の人が食事に来ていました。イスラム教では豚肉がダメで、彼が働く事により多くのアラブ系外国人が安心して食事出来るとの事でした。彼の瞳もキラキラして素敵でした。

外国人が日本で働く姿に、偏見がなくなり感銘を受けました。

Comments are closed.