台風8号が来てますね!
何でも50年に一度の大きな台風といわれていますが…
九州に住んでる友達が言ってましたが、9日と10日は地元のネットスーパーは配送を休みにするそうで、プンスカしてましたw

曰く
「紀伊国屋文左衛門を見習ったらどうなの??」と…。

「紀伊国屋文左衛門ってみかんの人?」ときくと
「そうよッ!」とこれまた鼻息荒く…

わたしも「みかんの人」というのはわかっていましたけどそれ以外のことはあまり知らないんです。
だけど友人がこんだけプンスカするなんて、ってちょっと興味がわいてきました。

「こーゆー時こそのネットスーパーなんじゃないの?買い物にいけない人のためにあるんじゃないの??台風なんて買い物にいけない最たるものじゃないの?あーそーですか、車ないひとは台風のときに飢え死にしろというんですかそうですか」

とどんどんエスカレートしてるのでこの際だから調べてみました。

するとなんと。

実在してたかどうかも怪しいらしいじゃありませんか??

そもそも、江戸には「ふいご祭り」というのがあり、それに炎の色をしたみかんを撒くという風習があったそうで、その年のふいご祭りのときに嵐がきて、みかんがない、そこで紀伊国屋文左衛門は嵐をついて船をだし、江戸にみかんを届けたということですね。

これだけきいたら商人の鑑のような人ですが…

この儲けで材木問屋を始めたそうですが
なんで材木問屋にしたかというと江戸は火事が多いから家を建て直すために材木は必要だという、まあわたしから見たら人の弱みにつけこんでる商売かなと思うのですが…

でも結局これで粗悪な十文銭を鋳造してかえって大損したっていうから
人間欲かきすぎるといけないってことですよね。

さてこの話をネットスーパーが休みで憤慨してる友人に話してみるかどうするか…

Comments are closed.