学生の頃は、部活や勉強で部屋の掃除をする時間もなく汚い部屋だったんですよね。
きれいにするのは、友達が遊びに来る前日とかですね(笑)
今はもちろんきれいにしてますからね(๑≧౪≦)

汚い部屋に帰ってくるのって、疲れているのがますます疲れた気分になると思います。
そんな気分にならないためにも、汚部屋脱出です。

観葉植物が飾ってあったり、凄い絵画が飾られているようなおしゃれな部屋じゃなくていいと思います。
自分にあった、自分が休まる部屋にするのが大切だと思います。部屋の汚い方は、どこになにがあるかわかるし、手の届く範囲にあるからこの配置でいいの!!って言いますけど、それって片付けたくないから言い訳してるだけなような気がします(-。-;
綺麗に整理してた方が、どこに何があるかわかりますし、疲れも癒えるはずです。

私は大人になってから汚いのがとにかく嫌いで、何でも片付けたくなるんですよね~。特に、みんなで使うところが汚いのは許せません。例えば、茶の間とか玄関とか汚いのは許せません。自分の部屋が汚いのは自分にしか迷惑がかからないのでそれでいいんですが、みんなが使う場所はみんなの気分を下げてしまうので、それが嫌ですね。

あと、友達の部屋に行って汚い部屋を見ると片付けをしたくなります。生ゴミとかを捨てるのには流石に抵抗もありますけど、脱ぎっぱなしの服はキチンとクローゼットにしまってあげたいですし、ホコリもとってあげたくなりますね。
まあ、嫌いな人の家に呼ばれて散らかっていたら見なかったことにしちゃいそうですが(笑)

楽しい人生を歩むには、まず自分が癒され楽しめる部屋をつくるところから始まると思います。
だから、私はこれからも掃除を頑張っていきたいと思います♪

Comments are closed.