家のお風呂のタイルが壊れたので、お風呂の修理を業者さんに頼みました。
なので我が家は2、3日お風呂が使えません。そこで近くの温泉へ通うことになりました。

3歳の娘は大喜びで大きなお風呂を楽しんでいました。
私は最初、面倒くさいなと思ったけれど、子供が思いのほか楽しんでいたし、私もリラックスできて良かったです。
うちの母は近所のおばさんちのお風呂を使わせてもらおうと言っていましたがね。温泉を選んで大正解です。
そんなに高くもないし幼児は無料だし、お風呂上がりにソフトクリームを食べ大満足でしたね。

実は近所に温泉はあったものの一度も行ったことがなかったのです。知り合いのおばさん達がいたら嫌だしという考えでした。
しかし平日の夜ということもあり、人は少なく色んなお風呂を試す事が出来ました。
我が家のお風呂がなおっても、月に一度は温泉に行きたいなという気持ちになりましたね。

新しい発見でした。お風呂の修理がなければこんな発想はなかったです。
温泉だけどなんだか昔の銭湯のような懐かしさも感じます。牛乳やコーヒー牛乳なども売っています。もちろん瓶です。
田舎は嫌だと思っていたけど、逆に良い所もたくさんあるなと思えるようになりました。

うちの娘は他の人の裸をじろじろ不思議そうにみてました。何か言い出さないかヒヤヒヤしましたがね。お願いだから余計なことを言うなよと心で思ってました。幸い見るだけで言葉には、ださなかったです。
珍しいのでしょう。

Comments are closed.