ある雑誌で、お金を貯めてる人は財布にもわけがあると特集していました。
それは、いつも綺麗に整理されており、レシートやカードがかさばってないのです。
それをみて私も財布に入ってるものを全てだし、整理しました。一応いれておこうというカードが多かったですね。
おもいきって、そのカード達を財布からぬきました。

すると、とてもスッキリしてお金もだしやすく気分もよくなりました。
逆にお金が貯められない人の財布は、パンパンになっているのです。なんでも財布で保管してわけがわからなくなってるのです。

芸能人が使ってる財布が紹介されてました。ノーブランドを好む人、エルメスという高価な財布を好む人それぞれでしたね。
金融関係の人はなぜが黒の財布を持つ人が多いそうです。たしかに飽きませんよね。

それらをみてると、私も財布をかえたくなりました。貯まる財布の特集なのに購入によって出費がかさむのでは意味がないですね。
なので今は、ネットで色んな財布をみて楽しんでます。ある程度の金額の物は、少しの間考えるほうが良いですね。
今私が使ってる財布は、独身時代の夫からのプレゼントです。なので5年は使ってます。財布って気がついたらかなり使い込んでるってことないですか?私は平気で10年使う事もあります。5年も使ってますが、まだまだ使えそうです。
思い出のものでもあるし、しばらくは愛用しなければなりませんね。

家に帰ったら財布をバックにいれたままにせず、箱にねかせるという人もいます。そこまでする意味はあるのかなと不思議でしたね。
きっと私だったら、次の日財布を忘れるはめになるでしょう。

Comments are closed.