Archive for 1月, 2017

の毛でとても扱いにくいです。そのため、いつも高級なシャンプーをいろいろ試したりして、髪質改善しようと努力していたのですが、いままで使っていたものはすべてたっぷりシリコン入りだとその時知ったのです。

だから、いくら使っても効果がなかったのだと思いました。そして、シリコンシャンプーをドラッグストアでゲット。値段は通常のシャンプーよりはやや高いものの、サロンのシャンプーなどに比べてみれば全然安いものです。そして、使ってみた結果、そんなに髪がキシキシするようなことはなく、いつものシャンプーとそんなに変わらない印象でした。しかし、使い続けるうちに髪の毛がきれいと褒められることが何回かあって効果があったのかも?と実感しました。

私の周りでもノンシリコンシャンプーが流行りだしてからこればっかり使っているという人は多いです。また、シャンプーによりますが匂いがよいものも多く、値段も少し高価なので、髪にいいことをしているなぁ…という自己満足感があります。でも、効果もしっかり出ているので無駄ではないと思います。

普通のシリコン入りのシャンプーも悪くはないですが、ノンシリコンのほうが髪が軽くなるような印象があります。何より、美容に詳しい人はみんなノンシリコンシャンプーをつかっているので、その波に乗るにも私は今後もノンシリコンシャンプーを使い続ける予定です。
ノンシリコンはオーガニック化粧品が好きな人にもおすすめできるシャンプーだと思います。

アベノミクスの好調な株式相場をから株式投資を始めて株式投資でかなりいい成績をおさめることができ、金融資産を増加できた人たちは、株式投資をしている人の中で自分なりの株式の売買方法を見つけた方も多いことだと思います。そのような人たちはこれからもそのうまくいった投資スタイルでを続ければひょっとしたら億万長者になれるかもしれないと思ってしまっている人少なからずいるのではないでしょうか。

しかし、株式投資経験が長い人たちから言わせれば、株式投資は上昇相場だけではなく、それとは反対に下落相場もあるので常に同じやり方では相場についていけず、相場の流れによって投資方針を変化させなければ到底生き残れないことをよく知っているのでこのような若い投資家の危うさが気になります。

自分のやり方が相場で通じなくなったときには、今までのやり方を変えて相場についていくというやり方をつかむまで頑張って相場にしがみついてというやり方をとるか、それとは反対に自分のやり方が相場と合わないときはきっぱり相場から退却して資金を温存させ、自分のやり方で相場を乗り越えるときまで待つという方法もあります。

私は自分を鍛えて厳しい相場についていかなければならない専業投資家ではなく、会社員をやりながらの気楽な兼業個人投資家なので、おそらく後者の方法を選ぶと思います。
ただ、実施にそのような場面にならなければ自分が本当に一度株式相場からきれいさっぱり身が引けるかはかなり難しいのではないかと思ってはいます。

ホットヨガスタジオLAVAを使用していました。とても清潔感がありシャワー室やお化粧台・ドライヤーも完備されており、すっぴんでスタジオに入りホットヨガで汗をかきむくみをとってから化粧などの準備をして遊びに行っていました。タオルやウエアーなどもすべて貸していただけるので手ぶらで行くことができ、とてもよかったです。

様々なコースがあり筋力を鍛えるコースや美脚コース・あまり激しい動きをしないコースなど自分の体調や、引き締めたい部位になってコースを選べたのでよかったです。社会人になってから運動で汗をかく機会が減ってしまいましたが、ホットヨガで楽しみながら運動ができました。コースの最後には先生がアロマ匂いのする水を部屋中に撒いてくれるのでリラックスできました。休日はもちろんですが平日も夜9時など仕事帰りでも大丈夫なほど遅い時間までやっていたので、リラックスしたいときや肩こりが酷いときは利用していました。

ホットヨガはリラックス効果だけではなく、筋力も鍛えられるのでダイエットにも最適だと思います。普段伸ばさない筋や、使わない筋肉を使うのでダイエットの効果が表れやすいのではないかと思います。またホットヨガにすることで、少しの運動でもじんわりと汗をかくのでとても気持ちがよいです。

汗をかいてデトックスすることで肌がきれいになったような気がします。外見だけでなく内面からきれいになれるのでお勧めです。ネットや雑誌でホットヨガについて広告がされていたのは知っていたのですが、そこまで効果に期待していませんでした。しかし、実際にやってみると自分の体の変化を目に見えて気づくことができました。ヨガの時間を自分を見つめる時間として活用するのも良いと思います。

佐賀県佐賀市で脱毛したいと思い、初めて脱毛サロンを知ったのは15年以上前。その頃は両脇のエステ用レーザーで両脇10万円かかりました。それでも、日々のケアから逃れられるならと施術をしました。思ったより痛くなかったのを記憶しています。脇を冷やして感覚を鈍らせてからレーザー照射をするので、チクっと軽くつねられたくらいの痛みで済みました。

数日たつと、ひょろひょろとした毛が抜け落ちるのは気持ちが良かったですね。毛周期があるので2か月に1回と言われましたが、生えてきた毛を毎日でも脱毛したい勢いにかられました。レーザーを当てたところはしばらく紫外線にさらしてはダメとの事だったので、夏は一端お休みして、秋になってから再開しました。1年ちょっとかかりましたが、だいぶ少なくなり、今でもほとんど生えてきません。昨年、ケアの意味もあり、久しぶりに両脇脱毛をしましたが、5000円で6回も通えるようになっていたので驚きました!

15年前には価格の面で敷居が高く、ボーナスをつぎ込みましたが、今は誰でも気軽に受けられるところが良いですね。私の場合ですが、エステレーザーでは全滅までは出来ませんでした。とは言え、産毛程度なのであまり気になりません。太い毛が戻ったのは、脇の腫瘍を切った時の傷を保護しようと生えてきた、メスの跡だけです。

現在は価格がとても下がったので気軽に通えますが、施術する人も当然増えているので、予約変更がとてもやりづらくなりました。2か月後の予定をずっと開けられるようにキープするのは大変なので、学生の時に始めるとスムーズに終了できると思います。また、夏に向けて脱毛するなら、秋から冬の初めまでにはスタートしないと間に合わないことを、もっと宣伝してほしいですね。

私が学生の時と比べて今の学生さんは大変だなあとつくづく思います。
インターネットなんてなかったころですから
資料は紙に書かれたものだけ。
先行論文の確認なんてできませんでした。
今思えば 私の卒論なんて同じような事書いた学生がそれ以前からどれだけいた事か…

そんなことを思ったのは 昨日の娘の話からです。
今年の後期は朝長と重衡の比較などをテーマにしようと考えていて資料を集めていたそうなのですが
調べれば調べるほど 自分がやろうとしたテーマの研究論文が出てくるのだそうです。
「能の研究者は少ないとか言うけど そんなことないよ。すっごい沢山いてもう研究し尽くされてるよ~~ 私には無理かも」
もうそれ以上自分にはできない気がしてきたそうです。

それでも まだ西洋音楽をやっている人はもっと大変なのだそうです。
日本でも研究者の数が多いのに加えて 世界中に沢山の研究者がいるのですからそうでしょうね。
しかも英語の資料や先行研究も読まなければならないので気が遠くなりそうだと
友人が嘆いていたそうです。

そう考えればまだ日本音楽は楽かもしれませんし、
同じ日本でも日本文学だったらその研究者の数 学生の数は比べ物にならないほど多い事でしょう。
そんな中で独自の論を展開しなければならない今の学生さんは本当に大変なんだなあと思いました。

でも会話の最期に娘は
「先生をがっかりさせないように頑張るよ。」
とのこと。
とても親切で面倒見の良い素敵な先生ばかりなんだそうです。

難しいことかもしれませんが 娘はその大変な事をしたくて目指した学校ですから
大変さを楽しんでもらいたいなあと思います。

最近転職をして体を動かす仕事に就きました。
これがまたハードで…。日々ダイエット!というモチベーションのもと仕事をしております。
体重が増えやすい体質でもあり減りやすい体質でもあるのですが、一日仕事をして帰宅すると、大体1~2キロくらい減っています。
まあ食事をして大体は戻るのですが…。

ただ一日体を動かしていることには変わりないので、いい機会だからダイエットしようとカロリー計算をしながら食事をとることが最近のちょっとした日課にもなっています(ちなみに私はメタボ予備軍です)。一日の基礎代謝が1700キロカロリーくらいで、約10時間仕事をして…上積み1500キロカロリーくらいで約3000キロカロリー一日で消費しているつもりです。飲み物は基本的にお茶なのでカロリーはなし。食事もだいたい全部で2000キロカロリーに抑えているから1000キロカロリーくらいは消費しています。(このお茶をメタボメ茶に代えました)脂肪にすると約100グラム。糖質やたんぱく質にすると約250グラム。そう考えると一日で何キロも落ちるわけがないので「まぁそんなもんか」と焦らずやっていくことができています。確かに、一週間前に比べると1~2キロ落ちているんです!これは効果が出ているのかただの勘違いか。数字を信じて、もう少しこのダイエットを続けてみようかと思っています。

こうやって数字で紐解くとリアリティが増して「人間の体ってすごいな」とスケールが大きな話にもなってしまうのですが…。
とにかく今は、何年もサボった自分への戒めとして結構ストイックにやっています。
調べているうちに、あまり口にしなかったヨーグルトや果物の偉大さもよく分かりました。笑
たった一つ、ダイエットって意識を置いたら色々な発見があり、ちょっと楽しんでいます。
早く目標の体重まで落としたいです!

最近の我が家の流行りはトルティーヤです。トルティーヤを電子レンジで20秒くら温めて、少し柔らかくしてから、生野菜、スパイスをふっ手調理した鶏肉などを挟んで食べるものがここ10年くらいの我が家の定番だったのですが、最近になって、新しいトルティーヤの食べ方を実践しています。

というのも、トルティーヤを食べる時に、レタスやトマトなどの新鮮な生野菜が冷蔵庫にない時にはトルティーヤを食べるのを諦めていたのですが、ネットのクッキング動画サイトでトルティーヤを生野菜なしで食べる方法を見つけたのです。ネットではトルティーヤの半分にチーズと缶詰のサルサ味のスパイシービーンとグリルしたチキンを置いて、トルティーヤを半分に折り、焦げ付かないフライパンでトルティーヤの両面を焼いておいしく食べていたのです。生野菜がない時はこれだ!と思いました。

レタスがなくても玉ねぎやニンジンなど家にある野菜を炒めて、チキンやツナの缶詰と一緒にトルティーヤに入れて、半分に折り、フライパンで焼いて食べれば、家族好みの一品が出来上がります。新しいトルティーヤの調理方法を知り嬉しくなりました。チーズさえあれば、中身は何をはさんでおいしくできそうです。

ただ一つ問題なのは、我が家には、油なしで焦げ付かないフライパンがないということです。なので、トルティーヤの表面に刷毛でオリーブオイルをぬっています。家族の健康のためにできればオイルを使わないでトルティーヤを焼きたいので、フレーバーストーンや、セラフィットなどの焦げ付かないフライパンが欲しいなあと思っています。

焦げ付かないフライパンは気軽に買える値段ではないので、どこのメーカーの物が長持ちするのか調べないといけないなあと思いました。万が一、買ってからすぐにダメになった場合の保証なども調べないとダメですよね。私の誕生日には、宝石はいらないので、油を使わないですむフライパンが欲しいと夫に言ってみようかと思います。

最近好奇心が爆発しています。
あらゆる分野に興味が湧いてきました。

読書の楽しさを教えていただきました。
ちょっと遅すぎたかもしれませんが。

もっと早く知りたかったです。
でも読書はいいよ!って、勧めてくださった方はいたはずです。
自分の耳に、心に届かなかっただけです。

今はスマホで無限に時間を消費出来てしまいますし、読書という選択肢がありませんでした。

正直読書を始めたきっかけは覚えていませんが、魅力的な方が世の中には沢山いるということを教えてもらったからでしょうか。

堀江貴文さんが大好きです。
テレビや色んなメディアで拝見したこともあり、堀江さんの本を読んでみました。

これまでに堀江さんの著書は6冊読ませていただきました。
ほぼ毎月本を出版されるので、どうしても気になって買ってしまいます。

堀江さんのどの本も知らない世界を教えてくれます。
価値観、物の見方、など全てをぶち壊してくださいます。

リアル桃鉄なんて言われてたこともあるみたいですが、偉大な革命を起こされる方のお話しはワクワクがとまりません。

ありがとうございます。

今年に入ってから読書を始めたので、そんなに多く読んでいませんが、堀江貴文さんをはじめ、落合洋一さん、三谷宏治さん、三浦瑠璃さん、堀潤さんなどなど10数冊読ませていただいて、次は何を読もうか考えてるときがとても楽しく好きな時間です。

興味の幅も拡がってきたので、もっと沢山読書をし学び発信し続けます。
脳も心も喜んでいます。

お読みいただいてありがとうございました。
またよろしくお願いします。

日本の健康保険制度は国民の全員が入る事になっていて、子供や主婦などは夫の扶養に入って病気になった時に医療費を軽減する仕組みになっています。国が管轄する健康保険の料金の負担は扶養する夫の収入によって決まるが、収入が無くても地域で定められた保険料を支払う事が原則です。
旦那がサラリーマンの場合は、基本的に会社などで加入した健康保険を活用して子供や主婦などを扶養する仕組みになっています。会社などに加入する健康保険の料金は、収入を按分して支払う事が原則です。

64歳に満たしていない日本人が病院に掛かる場合、原則的に医療費は3割負担で済みます。会社で働いていない人で収入が無い人の場合、お金がない時には健康保険料が支払えないので、医療のサービスが受けられない事が問題視されています。
健康保険に加入していたら医療費は最大でも3割で済みますが、お金を持っていないなどの事情があって健康保険に加入していない場合は、結果的に10割の医療費が請求される事が問題です。

健康保険を支払えないで医療のサービスが受けられないと、癌になった時に手遅れになる事が最も厄介です。様々な事情があって働けない人は生活保護の道があるが、生活保護を受けられないでお金を持っていないと、大きな病気になった時でも病院に掛かれない事が大きな問題です。様々な事情でお金を持っていない人の事を考慮すると、健康保険料を徴収するのではなくて、お金が無くて途方にくれている人の医療費を無料にしたり、生活保護を早急に受けさせる事が重要です。

昔、販売員で一日のほとんどを立って過ごしていたとき、それはそれはスリムでした。今より8キロやせてましたね…。

その頃は事務仕事に憧れてましたが、いざ座りっぱなしの日々になると、まあすぐにお菓子に手がのびるわ、トイレくらいでしか立たないので、代謝は落ち、じわりじわりと太ってきました 泣

体も冷えました。これが本当に辛い…

男性ばかりの職場って、スーツが基準値になっているから、冷房がきついですよね。足がどんどん冷えて、その冷えた血液が腰に巡ってきたのか…以前より生理痛がどんどん酷くなっていきました。夏でも毛糸のパンツを履いてましたね。

しかし、こんな冷え対策じゃなかなか効果は出ないです…。そこで思い切ってホットヨガに通い始めました。

それが、想像以上に楽しい!滝のような汗が出てきます。体にウエアがまとわりつくのがいやだから、みんなストレッチ素材のキャミなどを着るんですね。体中から吹き出る汗が、く、臭い(笑)自分で自分のにおいに倒れそうになります…ショック!毒素が出てるんでしょうか。

ヨガをはじめてからは代謝が上がったのかみるみる痩せました。わたしは最初のひと月で2キロ減りました。

あごに出来ていたUゾーンにきびも薄くなりました。ホルモンバランスが整ってきたのかな。

ヨガは、動きが緩やかだから、生理前の体が重いときでも無理なくできました。むしろ、ヨガしたほうがスッキリします。生理痛もだいぶ緩和されました!姿勢もよくなったって言われました。

でも、ヨガは準備もありますし、忙しいとなかなか行けなくなっちゃいますよね。こちらでおすすめしていたホルモンバランスの整えができるルナベリーなら続けやすいからよさそうだなーと気になっているんです。

まだまだ、体質改善にはげまなきゃ!と奮闘する日々です。