Archive for 9月, 2013

年齢を重ねると自然と白髪は増えてくるものです。私は美容院で発見されました。
ショックですね。しかしこれは自然なことなので受け入れないといけません。
白髪染めが必要になったら、少し明るめのカラーで染めようと考えてます。お洒落染めのような感覚で楽しめたらなと思ってます。

白髪になりやすい生活習慣があるようです。
まずはコンビニ弁当などで食事を済ませることが多い人、あまり運動をせずストレスを抱えてる人、喫煙する人、髪を紫外線にさらしてる人だそうです。
遺伝や体質のほかにも色んな原因があるのですね。

私の個人の意見ですが、男性は白髪まじりのほうが魅力的にみえると思います。特に50代、60代の白髪の方が割合が多く、銀色にみえる感じが好きです。もちろんこぎれいにしてることは前提です。
白髪染めをしてる男の人は、髪がやけに黒かったり、茶色かったりと不自然に見えます。髪が薄い人は特に変ですね。

そんな自然な白髪の人を魅力的に思う私こそ、としを重ねてる証拠だなと感じました。
以前はそんなこと考えた事もなかったですから。

すっかり定番となっているジェルネイルですが、みなさんはセルフですか、それともサロンへ行かれますか?
色々なライフスタイルによって違うと思いますが、セルフで行う場合、時短できたら良いなという声を多々ききます。
グランジェは、たった10秒で硬化するようです。
忙しい人にはぴったりですね。

ネイルといえば、また職場ネタですが、おしゃれな20代女子が多いため、ブライダル女子はサロンでネイルをきれいに仕上げてます。
無色透明以外はだめと知っていながらです。
人事にみられた場合、そく落としなさいと言われるのです。なんだか、髪を染めてはいけない高校生が染めてる感じと似てると思います。
それでもおしゃれ女子ですからね〜。ネイルは本当に綺麗でかわいいですね。うっとりしてしまいます。
なのでネイルが綺麗な人ってそれだけでお洒落度アップしますよね。

休みの日だけするのはもったいないですし。しかし職場は職場ですからね。大人としてルールを守るのは当然です。
それをちゃんとしてる人のお洒落はかっこいいですよね。

最近視力が低下してます。この前の健康診断で判定が良くなかったです。
ぎりぎり裸眼で生活してますが、コンタクトやメガネが必要になってきそうです。
メガネはあるのですが、毎日かけてるわけではないです。

運転免許もいつもぎりぎりセーフなのです。しかし次回の更新時は確実にひっかかりメガネ表示間違いなさそうです。

周りは本当に視力が低い人達ばかりです。0、01の世界の人もいます。裸眼は私だけかもと思ってましたが、日々低下してます。
近視なので遠くがぼやけてる感じですが、メガネをするとはっきり見えるので不思議な感覚に陥ります。
みんなこんなにみえてんだ〜とも思いますね。

今はネット社会だし、子供も低年齢からスマホだのゲームだの使う機会が多いです。気をつけてやらないといけないです。
子供でメガネやコンタクトは煩わしいですからね。裸眼で生活できるのが一番です。

田舎に住んでるので、海や緑をみて自然に癒される時間も必要かもしれません。

職場近くの中学生が職場体験にこられていました。
中学生といったらまだまだ子供ですよね。挨拶の仕方がぎこちなかったです。恥ずかしさもありますよね。
こうやって荒波にもまれながら、大人になってゆくのかなと思いました。自分の娘はまだ3歳ですが、こういう歳になったらこんな感じなのかなと親目線でみてしまいました。

そう思っていると、上司が中学生達に”君たち、自動ドアから入ってきたらお客さん通れなくなるから、横の従業員用のドアから入りなさい”と言っていました。さすが上司。みんなが思ってることをスパッと言い放ちました。
たった1日や2日の職場体験で本気で注意してくれる大人は少ないと思います。
 
この上司、けっこう言うのです。お客様の子供にも注意しますから。まさかホテルの従業員に子供が注意されると思いませんよね。
今時珍しい人です。

すこしぽっちゃりしている男性上司がいます。
彼は自分の体型を気にして、同窓会までダイエットをしてました。やはり旧友に太った?などと言われたくないのでしょう。
ぽっちゃりしている意外は、歳のわりに若々しいのです。

密かに彼の行動をチェックしてみました。まず出勤して500mlのカフェオレを一気飲みしてます。
差し入れなどのつまみ食いなど、本人はしっかりダイエットしてるつもりなのですが、余計なものを食べたり飲んだりしてますね。
ただ食堂で白ご飯である炭水化物を抜いているのです。運動は勿論しません。

これじゃ、痩せないと思います。本人には言えませんが、ぽっちゃりしてるのには必ず原因があるので。
それはやはり生活習慣ですよね。ただ炭水化物をとらないだけでは綺麗にやせません。ビールは大量に飲むし、その名の通りビール腹です。
いつもスーツをきてるので、少しごまかしてますが、それを脱いだ時のお腹周りがやばいと思ってしまいました。

中年男性のお腹周り気をつけなければなりませんね。ぞっとしました。
太ってるのも嫌ですが、私はガリガリも嫌いです。ほどよく厚みがあり鍛えてる人が魅力的です。30代、40代って若さを保ててる人とそうでない人は一目瞭然です。これは体型も多いに関係してます。なので私も気をつけなければなりません。
所帯染みてるという言葉にとても敏感であります。

職場に20代女子が多いので、彼女らの恋愛話をきく機会が多いです。
私が20代の頃にタイムスリップしたような感覚に陥ります。
というのは、男の話ばっかりで彼ができたの仕事はこうだのと同じことを言ってるのです。

彼に求めるのは給料は高くないといけないなど、高望みをする子が多いです。
そういう子に限って、自分をもっと磨いた方が良いよというような人ばかりです。
自分のことはさておき、理想の彼はかなりのエリートなのです。

少しの間、そういう恋愛話をきくのは面白いですが、だんだん飽きてきます。なぜなら私はそれを通り越して日々の生活に没頭してますから。その子達も結婚して子供をもつとわかるでしょう。

遊べる時にしっかり遊んで、結婚するべきだと思います。同僚の20代の人達は結婚に憧れすぎてます。
私は結婚にあこがれを持ってしませんでした。そして今、やはりこんなものかと思ってます。私の友達で結婚にかなり憧れて結婚した人がいます。現在、自分の置かれてる状況は良いにも関わらず、刺激を求め他の男性と関係をもっているのです。
幸せな人なんでしょうね。

主婦は、毎日何を作ろうと悩みますよね。
しかも働いてると余計時間がないので困ります。でも最低限手作りをしたいものです。
なので私は、仕事の昼休憩中にクックパッドを検索します。
そこで、おいしそうなものや、時短できそうなものを選んで、買い物リストを作っておきます。

仕事が終われば、スーパーで悩む事無く、さっさと買い物もでき、家に帰って作るのです。
クックパッドはもはや、なくてはならないものとなりました。色んなヒントを与えてくれます。

なんせ料理のレパートリーが少ないので、自力だと大変です。
父がいる時は必ず和食で、母と娘だけだと洋食にしたり冒険します。
最近のおすすめは、フライパンでできる簡単キッシュです。

ブロッコリーやトマト、チーズをつかってフライパンのみで作ります。この手の料理は大好きです。
パンもフライパンで作ることもあります。洗い物や面倒臭さが省ける料理が魅力的です。なおかつおいしければ文句ないですね。

これからもクックパッドを検索し続けるでしょう。

ネットニュースで、あなたは恋愛をする際に結婚を考えますか?という質問に8割の女性が、はいという答えをだしたそうです。
ちなみに私も、はいです。結婚はしていますが、今まで恋愛してきた人、数人ですが、みんな結婚のことを考えました。
相手に言うのではなく、この人と結婚したらどうなるかなという妄想です。

現実となったのは今の夫ですがね。不思議なことに今の夫よりも結婚を意識した人が前にいました。
そういう人とは結婚できないといいますよね。私の場合、正にそうなりました。

20代後半の同僚は恋愛相手さえいないのに、次の彼は結婚を考えると言っています。
いわゆる恋愛前に結婚を意識してるのです。だから自分で勝手に条件を決めてるのです。

結婚ってそんなに大事でしょうか。結婚するまで必死で、結婚後は退屈だと言ってる人も多いです。

少し前の記事で親世代の死についてかかせて頂きました。
その友達の父親は食道がんで亡くなりました。

私は長い間、闘病が続いたのかと思っていたのですが、食道がんの発見からわずが7ヶ月で亡くなってるのです。
癌の進行具合はわかりませんが、食道癌は恐ろしいと思いました。
中村勘三郎さんも食道癌でなくなりましたよね。しかも同じように早かったのではないかと思います。

近年、癌といっても克服される方が多いですよね。だから手術をすればなおるというイメージがついてました。
しかしこのように身近で亡くなる人をみると恐ろしいなと思うのです。

亡くなった友人の父親も、中村勘三郎と同じ癌だったので、かなり落ち込んだそうです。
癌のなかでも食道癌は、リンパに近いから転移するのも早いとききます。

サザンオールスターズの桑田さんは食道癌でしたが、復帰してますよね。実際完治してるのかは謎ですが。

お葬式で、お坊さんは死は当たり前で、生きていることが奇跡なのですといっておられました。
その時私は、自分も含めここにいる人全て、いずれ亡くなるんだと思ってしまいました。
産まれた瞬間から、死へと向かっているときいたこともあります。死ぬことは怖いですが、逆に不死身だと生きるのも嫌になるかもしれません。人間の感覚って不思議ですね。やはり死ぬ時がくるからこそ一生懸命悔いの無いように生きようと思えるのかもしれません。

カラコンをつけるだけで顔の表情が変わりますよね。
メイクをしてなくてもカラコンをつければかわいくなるようです。
キュートビュー1はおすすめです。
全て使い捨てなので目のトラブルも軽減されますよね。

カラコンで思い出しましたが、小学生の頃、青い目をした外国人は青く見えるのかなと思ったことがありました。
そうしたら日本人の目は濃い茶色ですが、茶色に見えるのかというと違いますよね。自分主体でものを考えてました。

濃い茶色の目を持つ日本人ですが、高齢になると目の色素が薄くなる人もいます。私は以前、青い目をした日本人のおばあちゃんを見た事があります。とても驚いたことを覚えてます。
おじいちゃん、おばあちゃんになると国籍不明になります。どんな人種も似てくるのです。
白髪になり皺も増え、目がくぼんできます。若い頃は人種がはっきり違うことがわかるのに80を過ぎると変わらなくなります。
これは間違いないです。

話はそれましたが、カラコンいいですね。私も雰囲気を変えたくなりました。