Archive for 8月, 2013

今更ですがスマホに買い替えました。
理由は私が忙しくなり、単身赴任中の夫と連絡をとりずらくなったからです。

今までは家に帰りパソコンでスカイプを使ってましたが、現在夫が仕事中だったりと思うように連絡がとれなくなったのです。
私も疲れて毎日パソコンをひらく気になれない日もありました。
スマホだと私が外出中でもちょこっと連絡がとれたりするので、今更ながら便利かと思いかえました。

ラインでは職場で使い、だいたいは飲みの連絡くらいなのですが使ってます。しかし厄介なのがそれ意外のグループです。
それは私が今はもう行かなくなったママさんバレーのラインです。
ひっきりなしにやりとりしてるのです。しかもどうでも良いことで。
なんだかずっとオフライン生活をしてたのに一気にオンライン生活となってしまいました。

グループに入るんじゃなかったと後悔してますが、ママさんバレーのメンバーでもあり、保育所の保護者でもあるから無視するわけにはいきません。暇なママさんの会話ってはっきりって退屈なんです。ここで愚痴っちゃいました。

前回の記事と関連します。
私は呉市のホテルで働いているので、今回の事件のマスコミ関係者がたくさん宿泊しておりました。
悲しいかな、こんな残酷な事件がおきて思わぬ儲けを得る会社、人もいるのです。

先月の事件当時は、当日予約が相次ぎました。マスコミの人達はこうやって仕事をしてるんだと客観的に思いましたね。
大変な仕事です。
事件がある度に飛んでいって取材するのですから。

事件は絶えませんよね。今回の事でこうやってマスコミのかたの仕事ぶりを垣間みたのでした。
過酷な仕事だなと思いましたが、他社には無い情報や映像を手に入れたら高い報酬がもらえるのかなと勝手に想像しました。
そうでなければやってられない仕事ですよね。

こんなこと今まで考えた事が無かったです。

先月呉市で少年少女の殺人事件がありました。
そこで注目されたのがLINEです。今はみんなが身近に使って当たり前というかんじですよね。
私は最近使うようになりました。友達、同僚とのコンタクト手段です。無料だし手軽ですよね。

しかし若い人の中には知らない人とネットだけで交流してるケースがあるのです。
今回の事件がまさにこれですよね。
LINEで自分の実況中継をしなければならないのは、現実の世界で褒めたり認めてくれたりする人がいないからだと専門家は言っていました。
なんだか納得しました。現実の世界で満足してるならネットの世界に頼らないですよね。

しかも彼らは接客業と言われてますが、100万単位を稼いでいたというじゃありませんか。これはどう考えても違法で働いていたということですよね。この子達の親は放っておいたのでしょうか?不思議でなりません。
色んなことが関連して最悪の結果となったと思います。
単に彼女達だけが悪いとは言い切れないと思います。あくまでも彼らはまだ子供ですから。

娘は保育所にいきだしてかなり言葉が上達しました。良い言葉だけでなく悲しいかな悪い言葉も覚えて帰ってくるのです。
言葉の使い方を気をつけて聞いていると、おもしろいことがわかりました。

娘がふざけて、”変なのおじさん”というのです。これはなぜ今と思うけど志村けんのマネだと思います。
変なおじさんではなく、変なのおじさんなのです。ここに注目です。
学生時代の英語の先生は外国人で流暢に日本語を話すのですが、すこしおかしいという感じでした。
偉い人を偉いの人と言っていました。

これって同じ間違いですよね。だから日本語を覚える段階でこういう間違いをするのだと思うのです。
子供は意識していないでしょうがこういう風に間違えるのです。
言葉の習得っておもしろいです。

今年は娘を連れて近くの花火大会へ行きました。
娘はその日ものすごくはりきって、大きい花火なんだよなんて誰にも止められないくらい一人芝居をしてました。
これも一人っ子ならではでしょうか。

暗くなり家をでましたが、人でごった返してました。もう3歳ですので自分で歩いてくれるしそこは本当に助かりました。
水上花火のため、いつも一人もいない浜辺は人、人、人でいっぱいでした。
シートをもってくればよかったと後悔しましたね。私達は浜辺に座り込み、花火の開始を待ったのです。

そうすると娘がおしっこに行きたいと言うのです。人でごった返してるので、また後戻りをすると面倒くさいなと思い、砂浜でさせたのです。
すんなりしてくれたから助かりました。暗いのでちょうどよかったです。去年はそういうこともできませんでしたから、本当に楽になりました。

いよいよ本番、目の前で花火が打ち上げられました。心臓に響く音でしたが、本当に日本の夏という言葉がぴったりでした。
花火は芸術で花火師さんはすごいな〜と思いましたね。夏が大嫌いな私ですが、今日だけは最高な日だと感じました。
娘は、色んな色に感動してすごいね〜なんて言ってました。両腕をあげて楽しんでました。

しかし長い花火だと飽きるようで、もう帰ると言い出したのです。だからもう終わるだろうなというタイミングで私達は後にしたのです。
帰りの混雑で大変な目にあうよりよっぱど良かったです。すごく良い思い出となりました。

初めて職場で体調が悪くなりました。運よく夕方で退社の2時間前でした。しかもいつもは立ち仕事ですが、その時間から事務所にこもりパソコンとにらめっこする時間なので座れたのです。
集中することが難しかったですが、パソコンでの仕事なので接客しなくて良かったのが幸いでした。

生理が始まりものすごく体調が悪くなったのです。毎月ではないですが、たまにこんな症状がでます。
生理前は苛々して腰が痛くなったりするのですが、はじまってさらに体調が悪くなるなんて最低です。

元気な期間が短いように思います。生理後は爽快です。体も痛くないしだるさもないし気分の浮き沈みがないので良いですね。
こんなに振り回されてるから女性ってやっぱり大変と思ってしまいます。
いつもは自然治癒威力を心がけてる私ですがさすがに薬を買おうと試みました。ものすごく体調が悪かったのは一日だけだったので、結局買わかなったのですが、次回のためちゃんと携帯しておこうと決めました。

本当に嫌になります。月の半分は憂鬱デーのようなきがします。

私は四季の中で夏が大嫌いです。暑すぎるし危険な虫や生き物が大量発生するし最悪です。
アスファルトの上を歩くと、まるでハロゲンヒーターのスイッチが入っているかのように、熱風が伝わってきます。

日本の夏はこたえます。夏によくお年寄りが亡くなりますが、それほど体力を消耗させられるのでしょう。
しかも暑さのせいで思考能力も低下するように思います。

汗でべとついた肌も嫌だし、そうかと思えば商業施設なのどは、きんきんに冷えて寒いのです。
そこの温度差も体にこたえます。冷え性でありながら暑さにも弱い体質にうんざりしますね。
できるだけ日本の夏だけどこかに逃亡したくなります。

はやく秋がきてほしいです。すごしやすいし紅葉も綺麗で素敵な季節ですよね。
しかし日本の季節というものは、穏やかな時期が一瞬で、ほぼ夏と冬です。暑さが終わったかと思えば寒すぎたりするのです。
だから一瞬の春と秋を多いに満喫するのです。秋には娘をつれて旅行にでも行こうかと計画をたててます。
そのためにこの不快な夏を乗り越えるのです。

私は週に1回だけスッピンデーをつくります。
これは仕事が休みの日限定です。そして家に一日中ごろごろして好きなことをするのです。
これが疲れた体をリセットしてくれます。

だらだらと休みの日を過ごすもの悪くないです。いつも疲れてるなと実感するので、朝おきると足の裏がいたかったりします。
よく眠るとよく使う筋肉がほぐれて次の日、軽く痛い感じがします。この現象を私は勝手に疲れが緩和されてると思ってます。

オンとオフのメリハリをつけて、自分の体を大切にしていかないといけませんね。
30歳すぎてそんなことをよく考えるようになりました。
お肌も老化してくるし、毎日化粧してると肌呼吸ができないかなと思いスッピンデーを実施してます。
もうエイジングケアをしないといけない歳ですよね。鏡をみてため息がでることが多いですね。

素敵に歳を重ねたいものです。

先月広島県呉市の灰ヶ峰という山中で16歳の女子が死体遺棄したとして逮捕されました。
呉市は私の居住地でもあり、なんだか複雑な気持ちになりました。わざわざ広島市から死体をすてにくるなと言いたいですね。

せっかく夜景で有名だったのに、殺人事件で有名となってしまいました。
たった16歳なのになぜ人を殺すことができるのでしょうか。共犯者も捕まったようですが、本当に信じられません。

こういった子供の殺人事件が起るたびにこの子達の親はどうするのかと思います。
子がいる親は、きっとこの子達の親のことを考えると思います。

いくら少年で社会にいつかはでてくるとしても、それから名前をかえて生きていくのでしょう。人生始まったばかりなのに残念で仕方がありません。

島の友達がこのたび4人目を妊娠しました。
それを聞いた時、私は驚きすぎて声がでませんでした。3人目を出産した時でさえ、よくやるわなんて感心してましたから。
まさか4人目なんて夢にも思ってませんでした。

本人はまだ誰にも言ってないんだけど、もう4ヶ月を超えてるから良いかと思ってと言ってました。
私は安定期がどうのこうのという問題ではないと、心で思ってしまいましたね。
本人は満足なのでしょうね。旦那様は多少給料は一般の人よりもらってるようですが、4人ってきついよこのご時世と思いましたね。
今はそこまで子供にかかるお金が変わらなくても、これから大きくなるにつれてかなり変わってきます。

マイペースというか子供が多いことが自慢というか、ちょっと現実的でないなと思ってしまいました。
ま、よそさまの事だから口出しはしませんがね。

私の考えはこのご時世、マックス2人のように思います。それでも教育費だのなんだの考えて、ずっと専業主婦宣言してた友達も働きにでてます。そんな時代です。

このニュースは私の中で今年一番驚いたことでした。この勢いで5人目妊娠したなんていう言葉を、聞く日が来るかもしれないなと思ったのでした。楽しさも数倍でしょうけど、子育て苦労も絶えません。