Archive for 7月, 2013

最近、腰痛とは無縁な生活をしていましたが、ある日突然腰をひねった感じがしてそれ以来腰が痛くてたまりません。
腰に力が入れられなくて、いつも猫背のような感じです。

やはり歳のせいもあるのかなと思います。まわりの同年代も定期的に接骨院へ行ったりします。
無理をしたらいけませんね。
これから色々と体の支障がでるかもしれません。嫌になります。

ある友人はぎっくり腰で二日ほど寝たきり生活だったそうです。腰をいためると厄介です。

出産後も激しい腰痛に1週間ほど悩まされました。歩くのもやっとでしたね。だから私は腰痛とは無縁だと思ってましたが、過去の腰痛歴を辿ると私は腰痛の時限爆弾を持ってるということに気がつきました。
ぎっくり腰はある日突然やってくると言いますし、少し怖いですね。

とりあえず今は、市販で売っている湿布などを寝る時に使用してます。様子をみてみようと思います。
みなさな、腰痛にお気をつけて!!

結婚している人と不倫関係になって、果てには略奪し結婚する人は少なくないと思います。
これはきっと結婚してた人が純粋なのだろうと思います。
普通は、結婚相手では物足りないからほかの相手と浮気をします。そして離婚をするといいながらしないパターンが多いのです。

だから遊び慣れてる人は不倫をしてもいいかもしれません。遊びだとわりきって不倫関係を続けますから。
しかし逆だと大変なことになるのです。結婚相手もしくは子供を捨て他の人と再婚するのですから。

略奪愛をした人を数人知ってますが、その結婚生活がどうなったかはわかりません。
略奪愛の末の結婚はいつか破綻するのではないかと思います。同じことをパートナーにされる可能性も高いです。

不倫も本気になると危険です。純粋な人は手を出さないようにしましょう。

広島にコストコができて数ヶ月経ちますが、いまだに行ったことがありません。
情報番組でコストコで上手にお買い物をする方法など特集していました。
それをみてると行った気になるのです。

人も多いしレジも待つし、一人の買い物量が多いですから、ものすごく疲れそうですね。
それはさておき、コストコでは南国のフルーツがお手軽に買えるのだそう。
マンゴースチン、ライチなどなど普通のスーパーでは管理しにくく腐りやすいフルーツも売ってるのです。
日本にいながら南国にいる気分になれそうです。

お肉はものすごく大きい固まりで売っており、みんなでBBQをする時にいいかもしれません。

コストコで一番売れてるのが、ディナーロ−ルパンです。みんながみんな買っていくそうです。
二番目はなんとキッチンペーパーです。かわいい柄付きは女子心をくすぐり、さらに何回か洗って絞って使えるそう。
キッチンペーパーって一度きりしか使えなくてかなり消耗するし、私は好きではなかったですが、何度か使えるのであればエコでいいですね。

週末には行きたくないですが、一度平日に行ってみようかなと思いました。
コストコは倉庫の中に売り場がある感じで、陳列コストを下げ、商品が安く買えるというシステムです。

なんと100円くらいのポテトチップスの隣には2000万円の指輪が質素に並べられてました。
びっくりですよね。ケースに入っていたけど、盗難に気をつけた方が良いと関係者でもない私が思いました。

職場のホテルにたまに有名人が宿泊されることがあります。
団体だとチェックイン後、色んな要求がでてくるのです。これは有名人にはつきものらしいです。
内線かかったりフロントまできて色んな質問をされます。

まわりは有名人だと騒ぎますが、私としてはそんなに興味もない有名人が宿泊して、仕事が二倍になるのなら一般の人のほうが良いと考えてしまいます。

だから有名人の宿泊は苦手でしたが、このたびものすごく感じの良い有名人が宿泊され、びっくりしました。
なぜが一人でネットから予約され、有名人気取りではなかったです。
禁煙室を希望していたのですがあいにくとれず、お出かけの際に消臭対応をするということでした。
しかし彼は、わざわざ内線から、タバコの匂いがないので消臭は良いですと報告してくれたのです。
こんなことってないですよ。一般の人でさえも。いかに変なお客をいつも相手してるんだなと気づかされたのでした。

その方は柔道家です。今、柔道は問題ばかりで大変ですよね。なんだか残念だなと思います。
もっともっと柔道を盛り上げてくれたらなと思うのです。

男は勉強し良い大学へ入り、良い企業に就職をしたがります。それは綺麗な人と結婚するためです。
芸能人やスポーツ選手もみんなモデルと結婚しますよね。スポーツ選手なんてそれが見え見えです。
同じスポーツ選手同士で結婚した人を良い性格なのかなと思ってしまうほど稀なことですよね。

そこで高学歴である東大に美人が多くなると上司は熱弁してました。だから年々東大生は美人が増えるのでしょう。
女はというと、高学歴で良い企業に就職するのは、そこで結婚相手を見つけるためでもあります。
私の友達で一流企業でアルバイトとして働いてました。まんまとそこで結婚相手を見つけたのです。
まるで計算だったかのように。

こんな風に、かしこくならなければなりませんね。

結婚生活に保証はできませんが、一時的に夢をみれるでしょう。それが幸せがどうかは運ですよね。
自分自身正直に生きすぎたなと思うのです。正社員でバリバリ働くのではなく、アルバイトでも一流企業につとめ、結婚相手を探すくらいの賢さは必要だったなと思うのです。
私は娘に色々と伝授していこうかなと思います。うざがられそうですがね。

私の夫は単身赴任中です。なのでいつも一緒に過ごせてる家族が羨ましいと感じることがあります。
ある友人にそのことを話すと、彼女はそうでもないと話すのです。
一見、おしどり夫婦に見えても実は、完全に冷めていて家庭内別居状態の人達がいるんだとわかりました。

彼女がまさにそれでした。話さないし何も干渉しない、寝室も勿論別ということなのです。
離婚をずっと考えてるけど、旦那様のほうが世間体をきにして納得してくれないそうです。

意外とそういう夫婦は多いのかもしれません。ずっと一緒に住むとそうなるのもわかる気がしますが。
お互い思いやることが大切で、それがなくなったら家庭内別居のはじまりなのかもしれません。

隣の芝生は青いといいますが、他人にはわからない事がどんな夫婦にもあるのだと思います。

私の友人は子供がいないので、身軽なうちに離婚したらいいのになと思います。彼女もそれを望んでるのであれば離婚調停でもするべきかなと思います。人生一度きりです。死ぬ時にこの人生で良かったという人生が理想だなと思うのです。

今日は毎年恒例の花火大会です。

娘は楽しみにしてました。屋台などもでるしこの田舎にしては、すごいイベントなのです。
蚊対策にスプレーを使用し準備完了で花火大会にのぞみました。

普段誰もいない浜辺は人でごった返しており、人口密度がすごいことになってました。
それでも一年に一回の花火大会なので、仕方が無いのです。

いい感じに暗くなり、花火がはじまりました。
ものすごい音に娘はびっくりしてましたが、綺麗な花火に大喜びしている様子でした。
家では手持ちの花火しかできないので、スケールの大きさに圧倒されてましたね。

私でもかなり楽しめました。花火っていいですよね。これぞ日本の夏という感じで、蒸し暑い日本ではありますが、日本人で良かったな〜と思える場面でした。

ちなみに娘は、ばあちゃんに買ってもらった浴衣を着ました。本人も大満足で少し大人びてみえましたね。
どんどん成長する娘についていけないなと思う事が多々あります。こういったイベントではちゃんと休みをとり、家族と一緒に過ごすことって大切だなと実感するのです。

私は極度の肩こり症であり、独身時代はよくリラクゼーションに行ったものです。
しかし、今は子供もいるし頻繁にいく余裕がなくなりました。

アジアンちっくでヒーリング音楽がここちよいリラクゼーションが大好きです。体も心も癒されますよね。
頻繁ではなくたまに自分へのご褒美として、仕事終わりに行きます。

自分へのご褒美って大切ですよね。独身時代よりそれが特別のように思い、癒されます。
友達とのランチもこの一つです。これでエネルギーをもらって毎日の日常に戻るのです。

来週、久しぶりにリラクゼーションに予約をいれました。楽しみです。
それまで仕事、子育てに力を注ぎ、ほんのひとときではありますが、何もかも忘れ癒される時間があるとメリハリのある生活ができます。

職場の50代の上司と従業員食堂で昼食をとっていた時のことです。
彼が熱弁し始めたのです。

男は何歳になったも男なんだと。それは若い女子に気に入られたいという願望があるそうです。
これって納得できますよね。
しかしなんで若い人限定なのでしょうか?これって日本の風潮なのでしょうか。

人に興味がなさそうな人でも、ちゃんと下心があるということも事実ですよね。
職場だとセクハラだのなんだの最近は問題視されてるので、うかつに行動できません。
女性がセクハラだと感じたらそれはセクハラになってしまいます。

話はそれましたが、どんな男もみんな単純なものではないでしょうか。
そして私の職場は男性のほうが多く、早番で女性が退社してしまうと、遅番の場合、女性一人になってしまいます。
そこで男性達は、下ねた話などをしてます。入っていくわけにもいかず、もくもくと仕事をしてますが、正直うざいなというのが本心です。
ま、女性ばかりの職場ではないのが救いなので、これくらいどうでもいいですがね。

上司のおかげで、私の昼休憩はつぶれてしまったのです。しょうもない話を永遠ときかされ、私の貴重な時間をかえしていただきたいです。男から仕事をとると、本当にしょうもないというか単純でしかないなと思います。

親戚で40代後半の人がいるのですが、心筋梗塞を患い現在入院中です。
もともと医者から警告を受けていたらしいです。

その人は食生活が悪く高血圧だし色々と悪かったようです。お酒は飲まないかわりに毎日コーラ、お菓子三昧でした。
それも関わってるのですね。

この前、病院へお見舞いに行ったのですが、毎朝生きてることに安心すると言うのです。
私達には当たり前のように朝がきますが、彼は生死に関わったものだから毎日不安になるとも言います。

よく亡くなった方のドキュメンタリーでも、朝が来ることは奇跡だとかききますよね。
きっと私も大病をするとそんなことを思うのでしょう。今健康でいきてると、欲望がもっともっとと無い物ねだりをしてしまいます。
健康のありがたみがわからないのです。

今回お見舞いに行って、健康第一といいますが、まさにそうだと感じました。
欲張らず、質素に生きるのもある意味贅沢なことかもしれません。

その親戚の人の楽しみは、三食の食事だそうです。