Archive for 6月, 2013

今、女性手帳だのなんだの女性に子供を産めと国が推奨しています。
そしてよく取り上げられるのが欧米のライフスタイルです。先進諸国にも関わらず子供の数が増えているということです。
そこだけ比較しても仕方がないと思います。

日本は結婚しないと子供をもうけられないという風潮があります。妊娠するとすぐに籍をいれたりします。
欧米では結婚にこだわらない人多いです。結婚してもしなくても社会保障が同じなのです。
だから結婚率と出産率は比例しません。

そんな背景が全く違うのに欧米を見習えっておかしな話ですよね。
子供を出産しても女性にとって劇的に生活が変わる訳ではないのです。だから子供の数が増えるのでしょうね。

女性が自立してることは100%必須です。そうじゃないと欧米式なんて話にならないです。
同じ先進国でも、まだまだ日本は夫が妻子を養い、妻は家を守るといったスタイルが良しとされる世の中だと思います。

都合の良い時だけ欧米の話をされてもなんの役にたちません。
生活スタイルが全く違うのですから。それより近隣のアジア諸国はどうなのか知りたいです。

ニュースで話題となったアンジェリーナジョリーの乳房切除は驚きですよね。
このかたは、豊胸手術をしてるとばかり思ってましたが違っていたのかなと思います。
彼女の母親が癌で若くして亡くなってるので彼女は検査をしました。
検査をして乳癌になる可能性が80%という数字がでたそうです。これはDNA検査でアメリカでは一般的のようです。

彼女はあっさり乳房を切除し、シリコンで胸を膨らませています。
乳癌の早期発見といって日本では検査が一般的ですが、まだ乳癌になっていないのに切除する人はいないと思います。

しかしこれっていい方法なのかもしれません。100%ではないですが今後乳癌になる可能性がなくなるということですから。
近所のおばさんが乳癌になり切除してました。なんだか痛むようで前のめりの姿勢になってます。
これから定期的に検査の日々のようです。よく5年間再発しなかったら大丈夫といいますが、なんだか不安ですよね。

癌を煩ったらきっと、なんもない時に乳房を切除できるならしとけば良かったと思うはずです。
それがなかなか行動に移せないですよね。ましてや日本では主流ではないですし。

アンジェリーナジョリーは、子供のためになどといってますが、一般の人にも考えてほしいという思いもあるかもしれませんね。
彼女に影響される人は世界中にいますから、良い方向にむかってほしいです。

最近ヨーグルトを食べる習慣をつけるようにしてます。
ヨーグルトは健康に良いことが多いですし腸を整えてくれそうです。

3歳の娘は一切ヨーグルトを食べなくなったのです。離乳食を食べてる頃はヨーグルトにバナナを組み合わせた食べ方をよくしてました。
今は全く食べようとしないので、工夫をしたら少しは食べてくれるようになりました。

生のフルーツが嫌いな娘にはブルーベリーのシロップ漬けを使います。
ヨーグルトにシロップ漬けされたブルーベリーをのせ少しコーンフレークもいれます。
そうするとパクパク食べてくれます。

私も子供にばかりでなくヨーグルトを朝食べるようにバナナやブルーベリーや旬のフルーツと一緒に頂きます。
なんだか腸内環境がリセットされた気持ちになり朝もがんばろうと力がでます。

どのヨーグルトがいいか今は模索中で色んなタイプのヨーグルトを試してます。

保育所と小学校合同の運動会の当日の天気予報が雨でした。朝7時の時点で雨は降っていないけれど今にも降りそうで、8時ころから雨が降りだし始めました。

朝の7時に雨が降っていなかったので、運動会は決行でした。
会場につくなり大雨の中、小学生達は開会式を行っておりました。
低学年の子達は体も小さくものすごく痛々しいなと思ったのです。

そして保育所の子達は開会式を終えると同時に帰るという判断でした。
大雨の中できませんよね。島の病院が込み合ってしまいます。

お昼過ぎに保育所の先生から電話があり、なんとあれから小学生の運動会も中止になったそうなのです。
なので二日後にまた運動会が行われるという内容でした。
なんだか振り回された一日でした。
午前7時の時点で雨が降っていないと決行という判断をしなければならないのでしょうか。
しかも雨の中運動会をすると決めたのに、途中で中止をするのでしょうか?
それだったら開会式の時点でみんなずぶぬれになるとわかっているのだから、早くから中止にするという判断はできなかったのでしょうか。

なんだかわけがわからない一日でした。

あるテレビ番組で、イカスミパスタはよくレストランで食べられるけど、タコスミパスタはどうなのか?ということをしてました。
タコスミパスタは存在するらしいのですが、とれる量が非常に少ないらしいです。
なぜかというと、タコは水揚げされた時に殆どのスミを吐き出すのです。だからとれにくいのです。

そのテレビでタコスミパスタとイカスミパスタの食べ比べをしてました。
結果はタコスミパスタのほうがコクや旨味がありおいしいという人が圧倒的に多かったです。

私は今までタコスミパスタなんて考えた事なかったです。この番組をみて目から鱗でした。
ちなみにテレビでだされたタコスミパスタ一人前で4千円を頂かないと割に合わないとシェフは言っておられました。
結構おたかいですね。

イカスミパスタを好んで食べるほうではないので、そこまでタコスミパスタに魅力を感じませんでしたが、しらなかったことなので勉強になりました。
まだまだ知らない事が多いです。

前回の記事の関連でかなり追求された内容です。
親は子を守るために犯罪に巻き込まれたり、犯したりする人もいます。
これも子を守るための結果なのだと思うのです。

最近では無免許運転をしていた男が妊婦をひいたという事件があります。その亡くなった女性の父親は自分がその男を殺してやりたいと発言してました。これってみんなそう思いますよね。もしかしたら理性を保てなくてその男を殺すこともあるかもしれません。
これも子を思う親の本能なのです。

私もそういうことがもしおこったら、殺しにいくかもしれません。平凡な人間が犯罪者になることだってあります。

また、オレオレ詐欺のように、子供が困難な状況だと偽り、それを助けたいがためにすぐにお金をだしてしまうのも親心をつかった犯罪です。第三者からしてみれば、バカだな〜なんて思うのですが、当の本人は子を守ろうと必死なのです。

死ぬまで子を心配するのが親なんでしょうね。
子供が多いと楽しい事もいっぱいかもしれませんが、心配する事もいっぱいですよね。

人間、動物、全ての生き物は子を守るという本能があると思います。

私は娘の親ですが、けっこう自分勝手なところがあります。しかしこの前、娘がお昼ね中にムカデが娘のうでを這っていたのです。
その時、何も考えず手でムカデを払いよけました。すぐに新聞でつぶし殺したのです。

子供のためにできたことだと思います。思い返すと自分でも信じられません。すででムカデをさわるなんて今までしたことがなかったですが、これこそ子を守る親の本能だな〜と思ったのです。

本当、夏は嫌な季節です。これから4ヶ月くらいムカデと戦っていかなければなりません。
蚊もたくさんいます。こういう時田舎はうんざりです。都会では蚊をみかけないですし刺される頻度が少ないです。
これからもこうやって子を守るのでしょう。

職場の上司にものすごくさわやかな人がいます。
その人をみると昔かなり人気だったドラマ”あすなろ白書”を思い出すのです。
あれってものすごくさわやかな人がキャスティングされ青春って感じでしたよね。

その上司の私服がまたさわやかなんです。ポロシャツにジーパンといったカジュアルであすなろ白書にでてそうなのです。

私が勝手に思うに、爽やかな人イコール非喫煙者ということです。
これはなぜでしょうか。タバコをすっていないと知らない時点でもさわやかだと思ってたんですが、やはり彼は非喫煙者でした。

職場には喫煙者が多いのですが、彼らには爽やかさがあまりないように思います。
若い人だとそこに差はないのですが、年を重ねるとなんだか肌にでてきたりしてる気がします。
肌が黒くなるというかカサカサというか中年の喫煙者には肌に潤いがないと思います。

都会に行けばいくほど、喫煙者は少ないと思いますし、喫煙場所も少ないですよね。
しかしここ田舎はどこでも吸いたい放題なので喫煙者が多いです。田舎に戻ってきての違和感がこのタバコです。

タバコを吸う人がかっこいいなんていう人もいますが、私はマイナスイメージになってしまいます。
副流煙は勘弁して頂きたいです。
さわやかな話からタバコについてかいてしまいました。

一般女性でどんなに若々しくみえても年齢は隠せないと思いませんか??
若さを保ってるのだけど、やはり顔のしわだったり手や首などでけっこう歳がいってるななんて思います。

私も20代の人と仕事をしてると、私って歳とったな〜とふと鏡をみた時など思うのです。
20代前半でお肌の曲がり角なんていわれますが、30過ぎると目に見えてくる物が多いです。
年上の同僚は若くみえると評判でいいな〜なんて思ってましたが、早番で一緒に仕事をしたとき失礼ですが顔がたるんでるって思ったのです。朝は顔がたるむのでしょうか。

10代、20代の時は、おばさんの日焼け対策の格好をばかにしてましたが、今では自分がそうなろうとしてます。

私もおばさんだな〜とつくづく思います。年を取るのは仕方のないことで、若さをそれなりに保つことはできるかもしれませんが、老いとつき合っていかなければならないのも事実です。

この前、友達が30代ってどんな格好をすればいいのかわからないといってました。同感だなと感じました。
結婚して子供がいると自分のことより子供を優先させてしまうので、おのずと買い物が大好きだった20代の頃の服をきているのです。
考えないといけないのかな〜と思わされた日でした。

保育所の行事日程がでるのが遅くてイライラします。でたかと思えば日にちが変わったりということも多々です。
保育所は働いてる親が子供を預ける場所なので、前もって教えてほしいです。
運動会など一年に一回しかないのに見逃してしまうなんて嫌です。

保育所側にも色々な事情があることはわかってますが、働いてると必然と子供との時間が減ります。日常がそうなのに、行事も行けないとなると申し訳ないけど腹が立ちます。

運動会の順延日など先生達は一言も話しておらず、雨天の日はいつなんですか?ときくと月曜日かもしれませんなんてその月に言うのです。実際は火曜日でした。それも急にきまったのです。運動会の日が雨じゃ、休みをとった意味もないし、順延日があればそこもおさえとかないといけませんよね。

これから先もこんなんだったら最悪だな〜と思うのでした。先生にとっては毎年のことで何でもないかもしれませんが、私にとっては三年保育の間のたった三日間という貴重な行事なのです。