Archive for 5月, 2013

通りすがりに良い香りがする人っていいですよね。
学生時代の友達にどんなに不細工な人でも良い香りがする人って、それだけで少しは女子力があがってると教えてくれました。
確かにそうですよね。万人にうける香りだと良いです。しかしきつすぎるのは悪循環ですよね。

私は妊娠する前は好き好んで香水をつけてました。
かすかに香る程度ですがね。妊娠してどんな匂いも受け付けなくなって、香水は辞めました。
出産してからもそうですね。

今は娘が三歳になりそろそろ、かすかな香りを復活させようかななんて思ってます。

男性の香水はどう思われますか?
私はあまり好きではないです。自分はつけるくせに〜と思われそうですが。

職場のホテルゲストでスーツ身なりばっちりなビジネスマンがいます。職場の女性からかなり好感をもたれてる人です。
30代後半であぶらがのってる歳ですよね。しかし彼からはかなりの強めの香水の香りがするのです。
なんで仕事で香水をつけてるんだろうと思ってしまいます。
それでもその香りがするとそのビジネスマンを思い出すのです。

ネットニュースで小さな悪習が大きな幸せを逃すということを、まじまじとよんでしまいました。

整理されてないメール、積み重なってたまった新聞、なぜこんなところに置いてるの?という靴、家のあちこちにある汚れた食器、パジャマや部屋着のまま一日中いること、誰もみてない時に仕事をさぼる事、大量のゴミや洗濯物などだそうです。

これに全く当てはまっていないとは言い難いです。最初のほうの項目は自分に当てはまってます。
これが小さな悪習ですよね。
これが積もって大きな幸せを逃してるんだと思うと、早く辞めないといけませんね。
怠けた生活は嫌ですが、どうしてもどこか気が緩んでしまいます。

仕事をはじめる前は一日中部屋着でいることはしょっちゅうでした。しかし生活環境がかわると改善されました。もちろん家にいる時間が少なくなったのもありますが、休みの日も必ず着替えてます。
このことに関しては良い方向に向かってます。

あとはなぜこんなところにおくの?という靴の項目ですが、玄関に不必要な靴がたくさんでてます。気になってましたが放ってました。
これをみてすぐに三足ほどしまったのでした。

小さな悪習の改善につとめたいです。

娘と同じ保育所に通ってる子の母は出産時に死亡したらしいです。
40代の高齢出産でしたが、経産婦ということで医者は自然分娩をすすめたらしいです。
その母親の親は高齢なんだから帝王切開にしなさいとアドバイスしたらしいですが、結局自然分娩で臨んだらしいです。

出産して母子とも瀕死の状態で子供は三ヶ月入院して回復したのですが、母親は出血多量で亡くなりました。
今の時代に出産で死ぬなんて思わないですよね。
でも出産って怖いなって改めて思います。

その子は母親の顔を知らずに育ってるのです。
ものすごく元気がいい子です。その子が私のお母さんは死んだけど、いるんだよと空に向かってお母さんって言ってました。
思わず涙がでそうでした。

今の時代、自然分娩が良いとされてますが、時と場合によりますよね。あれが帝王切開だったら違った状況だったかもしれませんよね。
安易に自然分娩にこだわることは良くないかもしれません。

子供がいると死にきれないという気持ちになります。大きくなるまでは死ねないわなんて思います。
今は何歳になっても産めるなんていってる時代ですが、そこに大きな落とし穴があることも頭にいれとかないといけませんね。

ローカル番組で、お年寄りが数百万もする仏像を買わされたと拝見しました。
断ってもしつこく買わせようとするらしいです。
しかもあなただけが選ばれましたなどと言うのです。お年寄りはそんな言葉に弱いかもしれませんね。

あとは点検だといって自宅に直接きてどんどん金額をあげていくらしいです。
シロアリがいるとか湿気が酷いとか言われると、お年寄りは不安になりお願いしますと簡単に言ってしまうのです。
お年寄りってお金をもっているから狙われやすいですね。

私はインターネットのプロバイダーで詐欺にあいそうでした。
自分はしっかりしてるし、だまされるのはお年寄りだけだと思っていたのです。
しかし言葉巧みに危うく契約しそうになりました。
まるで今のプロバイダー会社からかかってきた電話のようでした。○○市全ての方にご案内してますとか、今ですと安くなるとかいうのです。思わず工事日を決定してしまい、その後おかしいと思ったのです。A社とB社に契約解除の電話をしてくださいと言われた時、ピンときたのです。近所の友達にきくと、どうやらしつこく電話してくるようで、絶対やめた方が良いとアドバイスされ、危機一髪でした。

なんなんでしょうかね、あの話術は。新しく契約しないといったら口調が悪くなり怖かったです。
本当やめて頂きたいです。
みなさんも気をつけてくださいね。

もう五月も半ばです。今年は仕事を始めたこともありあっと言う間に一日がすぎあっという間に一ヶ月も過ぎます。
今年はお花見もしなかったですね。去年は何回も娘をつれだしお花見をしたものです。

なんだか暑いし、草が生い茂ってます。嫌な季節になりつつあります。湿気の季節は嫌ですね〜。
いつの間にか桜もなくなり、アジサイがさいてます。
季節の移り変わりを伝えてくれますよね。花はどんなことがおころうとその時期に必ず花をさかせます。
なんだかすごいことですよね。

来月には、もう今年もあと半分になるわけですよね。早すぎます。
今年は本厄なので年始には心配してましたけど、あっという間に過ぎて行き平凡な毎日が過ぎています。
これって幸せなことなんですよね。あと半月も無事乗り越えなければなりませんね。
忙しい毎日を過ごしてると厄年などきにしなくなります。去年はかなりきにしてました。気にする時間がたくさんあったからでしょうね。
気にするだけ損ですね。

前回の記事の続きです。
私がしぶしぶ病院へ連れて行き、しかも待つ事数時間、やっと帰れるとおもいきや、スーパーによってくれとのことです。
もう、お年寄りは勝手すぎます。自分の用事が最優先で、私の貴重な休みの時間は刻々とすぎてゆくのです。

初めていく病院だったので道を教えてもらっていたら、また頼むかもしれないから覚えといてもらわないとというのです。
キーーー!!もううかつに仕事が休みだなんて言わないと決めました。

職場のお客様でも人の話がきけないお年寄り多いです。きけよ???と言いたいのですが、我慢ですよね。なんもきいちゃいませんから。
老人ホームなどで働く人達を心から尊敬します。かわし方もうまいのでしょうね。

自分もゆく道ですからね、仕方がないのでしょうが、少しは気を使える年寄りになりたいです。

職場の同僚は、三連休を使って沖縄に行ってました。
彼女は20代でものすごくパワフルです。

三連休をとるということは、その前後はフル出勤となりかなり辛いです。そして三連休みっちり沖縄です。
私は歳をとったのかなと思ってしまいます。そういうアクティブさが私にはないです。

なんだか彼女が羨ましいなと思ったりもします。私も独身のころは二連休でさえタイに行こうとしたくらいでしたから。
今では毎日をこなすだけでいっぱいいっぱいですね。

しかし娘をどこかに連れて行ってあげたいので一泊でどこかにいこうとは考えてます。
それでもヘトヘトになりそうだなと少し面倒くさいと思ったりしますが、子供をどこかへ連れて行くことは大切ですよね。
母親にべったりな時期でもありますしね。

とにかくアクティブな同僚がキラキラしてみえるのです。

五月病にかかってる人は多いのではないでしょうか?
私もそのなかの一人です。これを回避する方法があるそうです。全て朝おきてからすることです。

まず朝おきてカーテンをあけ日光を入れることです。日光を浴びることで落ち着きや満足感、幸福感を感じられやすいのです。
これが不足すると鬱になりやすいそうです。

そしてプロテインを飲む事です。ジュースに混ぜて飲むのがおすすめだそうです。朝からカフェインをとることは良くないみたいです。
私の場合、朝一にカフェインがないと落ち着きませんね。

炭水化物や脂肪の多い魚を食べる事も大切です。
最後に散歩をすることです。朝はぎりぎりまで寝てたいから急いで身支度してしまいますよね。
散歩をする余裕があるって素敵ですね。散歩まではいかなくても余裕をもって朝を迎えたいです。いつも慌ててる自分が嫌になります。

五月病、それはプチ鬱だそうです。朝の時間を充実させてプチ鬱から脱出しないといけませんね。

痩せたくても痩せられない人は多いと思います。
どんなダイエットをしても結局挫折してしまうという経験が誰にもあるのではないでしょうか。

そこでバンビウォーターを試す事をすすめます。
ジェルをぬるだけという簡単作業です。発汗作用がありダイエットにはもってこいですね。

私は過去に色んなダイエットを試しましたが、続くことがなかったです。やっぱり過酷なダイエットって続かないし、むしろリバウンドして最悪な結果となりますよね。気にしすぎることはダイエットにはよくありません。

たのしくダイエットをしたいものです。イヤイヤすることによって悪循環にもなるしストレスをためてはいけません。
バンビウォーターを気になる部分に塗ってマッサージしながら疲れも摂り癒されることでしょう。
モデルの方も使ってるらしく効果ありそうです。
お値段もお手頃で継続的に使用できますよね。私のような主婦は大助かりです。
みなさんもバンビウォーターを是非試してみてはいかがでしょうか。

最近のネットニュースで高学歴女性が専業主婦になることを望んでいるとみました。
これはあながち嘘ではないきがします。
高学歴には高学歴のパートナーと出会い、高収入の夫と結婚して専業主婦でいるということです。

これって良い考えだな〜と思います。賢いですよね。お金の使える専業主婦ならなりたいですね。

私の友達も勉学に励みエリートコースでしたが、結婚したとたん仕事をあっさりとやめて専業主婦になってます。
これが彼女の望みだったのかな〜なんて思います。しかし子供のいない専業主婦だと暇なようなきがしますが、大きなお世話ですね。

人それぞれ考えが違って当然ですね。私は早番の時にいつも仕事辞めたいと思ってしまうのです。起きるのが辛いですから。
昔からそうでした。朝目覚まし時計がなる度に、”辞めた〜い”という気持ちがでます。
ま、子供がいるのでそこは子供のためと思えるから辞めはしませんがね。

一ヶ月だけ優雅なお金の使える専業主婦になってみたいです。