Archive for 3月, 2013

私は二人の弟がいるのですが、性格が真逆すぎて笑えます。
一人は社交的で仕事は営業、もう一人は無口で仕事は人とあまり接しない業種です。

お盆、お正月に二人は帰省するのですが、社交的な弟は娘を可愛がりいつもお土産を買ってきてくれ遊んでくれるのです。
そんな弟が娘は大好きで、帰って行く時は号泣です。
一方、後者の弟は人間付き合いが下手で3歳の子とどうやって遊んでいいか分からず、娘には近寄らないのです。
そのため娘が怖がって、娘の方も距離をとってる感じです。

二人の弟がいない時でも、社交的な弟のところに遊びに行くんだとか言うのです。
トーマスが好きで、その弟とトーマスに乗るとはりきってます。
後者の弟とは乗らないと断固拒否です。

やっぱり子供って可愛がってくれる人のところに行きますよね〜。その差に笑ってしまいます。
同じ親から産まれた兄弟でもこんなに性格が違うのです。
親の手が離れてからの環境ってすごく影響するのではないかと思います。
一見、社交的な弟の性格が良いとされそうですけど、学生時代は姉としてヒヤヒヤしたものです。
なぜか年上の悪いグループに気にいられることが多かったです。一方無口な弟はそういう悪グループとは無縁で穏やかでした。
どっちが良いのやら。。。

前の記事でPCめがねについて書きましたが、今回はキッズめがねについてです。
新聞でキッズのお洒落めがねの記事を読みました。

何やらフランスのデザイナーがつくっためがねらしく、子供がそのめがねをかけていました。
たしかに色んな色のふちがありお洒落な感じでした。

私は今では少し目が悪いものの、子供時代はずっと目が良かったのでめがねとは無縁でした。
しかし小学生からめがねをかける友達がいて、一時期憧れた事があります。
その当時のお洒落めがねが確か縁なしめがねだったような気がします。目が悪い人はみんな縁なしめがねでした。
そして今みたいに進化していなく、目が極端に悪い人のレンズはかなり厚かったと思います。
牛乳瓶の底みたいなので、”ぎゅうそこ”というあだ名をつけられてました。子供って卑劣ですよね。なんでもあだ名にしますから。

今の子供達は目が悪くても薄いレンズをかけられるし、おしゃれだしいいな〜と思います。

私は家で時間がある時、DVDをみながらヨガをすることがあります。
自分流なのでそこまで効果はあるとは言えないですよね。

そこでヨガの先生と一緒にヨガをする機会がありまして、驚くばかりでした。
やはり目の前に先生がいてその動きを真似しながらヨガをするのはDVDとは全く違うものでした。
しかも私の体にあったアドバイスを頂けるので、上達しやすいと思います。

分かりきってるのですが、ヨガの先生の体って本当綺麗ですよね。適度についた筋肉、女性らしい凛とした立ち振る舞い、憧れます。
なんだかヨガウェアーがほしくなってきました。それが結構なお値段なんですよね。
もうちょっと上達して続ける意思があるなら購入しようかなと、もう少しお預けです。

ヨガの先生とのレッスンは月に2回です。
ゆるいヨガなのですが、普段使わない筋肉が伸びてとても爽快で気持ちいいです。
昔一度だけ、初めてのヨガの体験レッスンをしたことがあったのですが、かなりハードでしたからすぐに挫折して、ヨガのイメージが良くなかったです。あれから何年もたってヨガって楽しいと思えてきたので不思議なものですね。

ヨガを通して、体を鍛え精神を落ち着かせたいです。

今日は母の誕生日だったのでケーキを買って帰りました。
母の存在が大きいなと気がついたのは大人になってからでしたね。それまではうるさいと思ってましたから。
恥ずかしながら親不孝者でした。

今でも娘の面倒をみてくれてるから私が働けるのであって本当にありがたいです。
やっぱり頼ったり甘えたり気軽に出来るのは家族ですよね。
自分一人で生きてきたような態度をとったりと学生時代の自分は最低でした。

母が元気なうちにたくさん感謝しておこうと思い、記念日にはケーキと少し豪華な夕食でお祝いです。
母が今までしてくれたことに比べれば一ミリもお返しできていないですけどね。気持ちが大切かなと思います。

娘も”ばーちゃん、おめでとう”と言いながらろうそくはさっさと自分で消してました。
ろうそくの火消しは誰にも譲りません。
そんな光景も和みますよね。私より孫にお祝いされるほうがきっと母も嬉しいでしょうから。
また新しい一年元気でいてもらいたいものです。

野菜チップスは好きでよく買っていたのですが、フルーツチップスというものが売っていたので購入してみました。
内容はバナナチップス、皮付きキウイチップス、マンゴーチップス、その他色々なフルーツチップスが入っているのです。

もともとバナナチップスは昔食べていたけれど、キウイはどうかなと思っていたのですが凝縮されて美味しかったです。
ドライフルーツよりもさくっとしてるので、こちらのほうが私は好みです。

しばらくハマりそうです。
車で通勤しているので最近お菓子類を常備してます。
仕事帰りは、なんだか糖分を欲しているので、お気に入りの飴やグミなど食べながら運転すると気分がよいです。
これにフルーツチップスを仲間入りさせようと思ってます。

なんだか働きだしたら逆に太りそうだなと少し懸念してますが、よしとします。

あと、娘のフルーツ嫌いをなおしたいので、お菓子感覚で一緒に食べようかなと思ってます。
我が家のフルーツチップスブームはいつまで続くのやら。。。。

私はセールという言葉に弱い主婦です。
この前、ショッピングモールへ娘と行って、娘の服を買いにいったのですが、思わぬセールがあり、ついつい私用に洋服を買ってしまいました。安いしいっかというのが私の言い訳ですね。

でも本当に安くて、5980円のトップスが1000円だったんです。独身の頃は高級思考で今では考えられない値段の洋服を買ってました。一人っていうのは余裕があります。ささやかな贅沢だったかなと懐かしむのです。

数ヶ月前に近くの百貨店が閉店しました。そのファイナルセールに興味があり覗いてみた所、5、60代の人達が群れを作ってました。
内容は、バックや靴の均一セールだったのですが、間違いなく既存品ではなくどこからかそのセールのためにもってきたかんじでした。
なんだか残念でしたね。そういうのって私敏感なんです。

今度はいったい跡地に何ができるんだろうと期待してます。次回は開店セールですかね。もちろん足を運ぶつもりです。

時間は日によりますが、毎日PCを使ってます。
そして最近気になってるのがPCめがねです。画面のブルーライトを目から守るらしいです。
本当に効能はあるのでしょうか?

次から次へと色んなものが発明されますね。時代の変化に伴ってます。
PCを使う人は沢山いるし需要がかなりありますね。

またこのPCめがねの価格ですがピンからキリまであります。
安いと効能がないんじゃないかとか思ってしまいます。
高いものを使っても結局わからないですよね。とりあえず手頃なPCめがねを買ってみようかなと思ってます。

口コミをみたところ意見は賛否両論ですね。
良いと思った人は、目が疲れなくなったとか、めがねを外してPCをみるとギラギラするとか視界が柔らかいなどでした。
反対意見は、PCと新聞を交互に使う時、紙媒体は読みにくい、そもそもブルーライトが目に悪いという根拠がないということです。

PCは昔から目によくないと言われ続けてるので、このめがねに頼る気持ちはわかります。
私は気休めに使ってみようと思います。

娘がはいてるレギンスをみて、かなり寸法があっていない事に驚きました。
そういえば最近娘の服を買ってないな〜と気がつきました。

子供ってすぐに大きくなるから大変です。
私なんて何年単位で着てる服があるっていうのに。

来月から保育所へ通うし、足りない服を買おうと試みました。
保育所へ通うわけだから、先生に迷惑が掛からない自分で着易いものが大前提かなと思い色々と選びました。
まず靴はスリッポンタイプでレギンスはあまりしめつけないものなどを購入しました。

今までデザイン重視だったけどそうもいきませんね。
我が家はあまり子供服にお金かけられないし、知恵を絞らないといけません。

高級な子供服だと大人もびっくりな価格になってますよね。デパートで子供服をみた時、デザインはそこまでなのですが、高価格すぎてまず手がでませんでした。
私みたいな凡人はファストファッションがあってますね。
今では自分の服をみるより子供服をみるほうが楽しいです。サイズが小さくて可愛いから癒されますしね。

この時期いつも野菜の価格が高くなるように思います。
冬って難しいのでしょうか。天気によってもかわるだろうし野菜の値段って一年を通して変動が激しいですよね。

そして野菜高騰で野菜ジュースが売れるのです。これってかなり別物じゃないかって思うのは変でしょうか。
野菜ジュースで野菜不足を補うのはわかりますが、あくまでジュースです。
野菜ジュースのメーカーはかなり儲かりますね。どこかでマイナスなことがおこると、違う所でプラスになる人達もいるんです。

その点、自給自足している人は売り物になるならないなど気にしなくて良いし、できたものを頂くので良いな〜と思います。
この田舎では年金暮らしをしてる人はみんな畑仕事してますね。
確かに効率が良いです。ずっと家にいると動けなくなるのも早いというし、運動ができて食料が出来る訳ですから。
私も老後は畑仕事をしているのかな〜なんて考えました。

とりあえず、今は野菜の価格が普通にもどることを祈るばかりです。

この田舎にはいまだにヤンキーがおります。
中学生だと思うのですが、自転車を改造して精一杯自己主張してるのです。
その改造の仕方ったら笑ってしまいます。

サドルにどっからもってきたのかペルシャカーペットのようなものをはりつけ、あとは表現しづらいのですが、自転車に乗った時にせなかにあたる部分に突起物があるのです。

いつの時代もヤンキーっているんですね。私の時代のヤンキーは、みんなお父さんになってます。
結婚するのが早いんです。

人に迷惑をかけないヤンキーなら良いのですが、ヤンキーって迷惑をかけないと気が済まないらしく放火したり悪質な人もいます。

ある日、ママさんバレーの練習に行ったら、体育館にヤンキーの集団がいたのです。
この人達は何をしにきているのだろうと気になってました。
するとその集団は空手をやり始めたのです。
空手ってめっちゃ好青年がするイメージがあったので目が点でした。
帰りにその人達は例のマイ自転車にのって帰っていったのでした。