Archive for 8月, 2012

昨日、友人がから電話があって「彼と別れてしまった」と。 3年位付き合っていた彼女達、我が家にも遊びに来たりして彼とも仲良くなったと思っていたのですが、 まさかの別れ。 結婚の話もちらほら出ていたのに彼の方が「まだ自信がない、いつまでも待たせられない」と。 これは難しい別れ方ですよね。 結婚願望がある彼女と結婚願望の無い彼。

実際は本当にそれが理由なのかはわかりませんが、女の影も無い様です。 30歳過ぎての別れは気力を使いますね。 20代の頃は「大丈夫!他にいい人いっぱいいるよ!」なんて簡単に言っていましたが、30過ぎるとそんな事簡単に言えません。 出会いは無いのに理想は高くなる。

それに私自信もしばらく別れというのを経験していないのでどれほど辛いか分からなくなってきています。 結局何のアドバイスも出来ませんでした。話を聞く事と一緒にどこか出掛けて寂しさを埋める事くらいしか出来ませんね。とっても素敵な彼女なのですが、私もガッカリです。

大学時代の友達で在学中に妊娠し、結婚した友人がいます。 20歳での結婚。旦那様は21歳。 やはり周囲は祝福よりも驚きの方が大きく、親を説得したりと大変だったと思います。 若いからすぐに離婚するのではないか、就職もしていない世間知らず、と批判の声もあったと思います。 そんな二人が決めた結婚。焦りや不安を二人で乗り越えこの間結婚10年目を迎えたそうです。 子供もいつの間にか小学校高学年。

10年目を迎えるまでには何度も壁を乗り越え色々あったみたいです。 そうですよね、結婚10年なんて色々ありますよ。 でも夫婦二人の空気や仲の良さは全く変わっていませんでした。

旦那様は毎月のお小遣いから5000円ずつ貯金して1年間で6万円貯めて、結婚記念日に奥様にこっそり指輪をプレゼントしたんだそうです。 とっても素敵ですね!! 生活費やボーナスから支払うのではなく毎月お昼ごはんなどを節約をしてお小遣いから買った。というのがすごく愛情を感じますね。 奥様も素敵だから旦那様も素敵なのでしょうね。憧れます。

 

男の子のお母さんっていつかこんな日が来ると、覚悟はしていたのですがとうとう来ましたね。 最近の息子は虫大好き。 だんご虫やバッタ、せみ、かまきり、ミミズ・・・何でも捕まえます。 この間なんてだんご虫を30匹くらい捕まえておもちゃのバケツの中に入れていました。 30匹のだんご虫がモソモソ歩きまわっているのです!気持ち悪い。

セミなんかもカゴいっぱいに捕まえて「ジージーミンミン」言っています。 流石にしばらくすると逃がすのですが本人はやはり何か飼いたい、と。 定番なのはカブトムシですよね。 でも成虫になるまでが気持ち悪いんですよね。 息子が居ない日中にカゴから出てきたら困ります。

私も子供の頃は触ったりするのは平気だったのですが、大人になって改めてじっくり昆虫を見てみるとかなり気持ち悪いです。もう触れませんね・・・ 虫を触った手で息子が私に触れてくるのもちょっと抵抗があります。

好奇心旺盛な年頃。何かお世話をさせてあげたいですけど、なかなか飼う勇気が湧きません。

 

最近、ふとした瞬間息子から「お母さん笑って」と言われます。 あまり気にしていなかったのですが良く考えてみるとこの言葉って結構重いのかもしれません。 私、最近仕事も忙しくてあまり子供と遊んであげられなくて、 でも時間が無い時や、なかなかおもちゃを片付けなかったり、朝の支度が遅かったり、 夜も寝るのが遅くなったりした時は子供にとっても怒ってたんですね。 毎日笑っている時よりも怒っている時の方が多かったのです。

ハッとしました。 ここ最の私は余裕が無かった。と。 主人は出張も多く毎晩深夜まで仕事で家にいる事はあまり無いので一人でいっぱいいっぱいになっていました。つい子供達よりも家事や自分の仕事を優先していたのかもしれませんね。 「お母さんこれがね・・・」とか話掛けられても仕事から帰って夕飯の準備をしている時なんかはあまり聞いてあげていませんでした。 よく考えると思い当たる節はたくさんあります。

たまにはちゃんと休暇をとってじっくり子供と向き合う時間を作らないといけませんね。 反省しました。

水泳は肺や体を強くする。というのは昔から聞いた事があったのですが特に興味が無かった私。 子供が同い年のママ友から「スイミング習い始めたんだけど○○ちゃんも是非おいでよ!」 と誘われて年中の息子を通わせる事にしました。

息子は特に水に恐怖心もなく最初からとても楽しんでいました。 一週間に一日、1時間の教室なのですが、もぐったり水の中で目を開けたりどんどん色んな事を学んでいるそうです。 親はプールの外でガラス越しに見学できるのですが生徒もいっぱいいるのでよく見えない感じです。

1か月経ちましたが毎週楽しく通っています。 先日テストで2m泳げる様になっていました。 2m・・・泳いでるのか沈んでるのか微妙な記録ですが、毎週元気に頑張っています。 子供が頑張る姿っていいですね。純粋に。

久しぶりにあった私の友人には 「○○くん(息子)体がガッチリしてきたんじゃない?」と嬉しい言葉を頂きました。 風邪も全然引きませんし、男の子なのでたくましく育って欲しいものですね。 いつの日か、「辞めるーー」という言葉を聞かない事を祈ります。

ある日、「ドンドン!!宅急便でーす!」とインターホンではなくドンドンドアを叩くという、今時珍しい宅急便屋さんが来ました。おまえけに声も大きい。 若干うるさいのでさっさとサインをして荷物を受け取り開けてみました。

すると、中からフワ~っと異国の匂いが・・・ アメリカに住む私の友達から子供達への誕生日プレゼントが届きました。 OLDNAVYというGAP系列のアメリカのブランドのお洋服。 シャツやパンツ、つなぎやキャップなど可愛いアイテムがたくさん。 アメリカの子供服ってオシャレで可愛いんですよね。 さり気なくパンツの後ろにしっぽが付いてたり、フードに耳が付いてたりユーモアもいっぱい。 しかも大人顔負けのデザインで私も大好きです。

わざわざアメリカから送ってくれるなんて、ありがたいですね。 子供達も大喜びです。 バースデーカードを添える文化も素敵ですよね。一言でもとっても嬉しいですよね。 日本もそういう文化は見習って欲しいですね。 年に一度の誕生日ですもんね。

お返しはやはり日本らしい物がいいですよね。何にするか今から楽しみです!

 

 

子供を持って育児をして初めて経験するママ友社会。 学校でも無い職場でも無い全く新感覚の社会です。 「ママ友なんて必要ないわ」と言う人もいますが、子供の教育や学校や病院の情報など、やはりママ友同士の情報交換はとても大切だと思います。

でも気の合う友達。とは違うママ友、いろんな方がいますよね。 子育てに対しての価値観の違うママ友って難しいです。 乱暴な事を許す親。子供を放ったらかしで自分の話に夢中な親。食事よりもお菓子を与える親。 子育てサークルや公園などでも良く見かけますね。

子供同士が仲が良いとその輪に入らざるを得ません。そうすると自分のしつけも変えなければいけないんですよね。 例えばご飯の前のお菓子は禁止しているのに友達が食べていると合わさないといけない。とか。 私の幼少時代はかなり親から厳しく教えられましたけどね。

最近は自分一人で子育てしている人が多いからでしょうか。 ママ友社会でストレスを溜めている人はいっぱいいると思います。 こういう無駄なストレスも少子化に繋がるのかなと感じますね。

毎日毎日本当に暑いですね。 去年はかなりの猛暑と言っていた様な気がしますが、今年もやはり暑いですよね。 7月末の時点で日本全国で熱中症で3人死亡、1100人が救急搬送されているらしいです。 全国の観測点927地点のうち、74地点で最高気温が35度以上の猛暑日にもなったそうです。

栃木県の中学校では部活中にグラウンドを100周走れと顧問の先生から指示があり走っていた生徒5人が熱中症になっていました。 私が中学の時など真夏にグラウンド100周走る事なんて当たり前の事でしたが、地球温暖化が進む現在はとっても危ない事なのですね。 野球部やサッカー部など屋外で練習をする部活は気を付けないといけませんね。

毎年こんなに熱中症で倒れる人が増えているのだから高校野球や部活動の試合などの日程も、もう少し秋になってから行うなど考えた方が良いと思います。 私も子供がいるので水分と適度な塩分を摂取し気を付けたいと思います。

 

yahooのトップページに「東京タワー頂上から軟球見つかった!」という記事がありました。 現在、耐震補強工事が行われている東京タワーで1958年の建設時以来、初めて上部アンテナを付け替えた所、支柱の中から野球のボールが発見されたという。 1958年以来というと半世紀にもなります。地上306メートルの場所で半世紀も過ごした野球ボール。 ずっと東京を見下ろしてきたという事になりますね。

今の所、子供が遊んでいて偶然にも飛び込んだのか、54年前の建設時、作業員が記念に残したものなのか全くわからないそうです。 でも雨の日も風の日も嵐の日も地震の日にも半世紀じっとそこにいたボール、なんだか素敵ですね。 変わりゆく東京の町をじっと見続けていたのかな。

来年、開業55周年となる東京タワーでは、今回の工事で不要となった鉄部品などを、記念グッズにしたり、展示する予定で、今回見つかった“謎のボール”も、展示する方向で検討するそうです。 ちょとと見てみたいですよね。

横浜の雰囲気ってなんかいいですよね。都会なのに潮風が吹いてきて赤レンガなどの古い建物も素敵です。 なんていうか、ガヤガヤしてない。少し静かな感じも好きです。

翌日は横浜中華街へ行きました。 一歩入ると別世界ですね。なんかパンダグッズがやたらとありましたが、子供達は喜んでましたね。 それにしても中華街のランチってとってもお得です。 10品のコースでも2000円以下だったり普通の定食だと650円とかいっぱいありました。 私は色々食べるのが好きなのでコース料理のお店へ。 中華といえばやはりクルクル回るテーブルで食べたいですもんね。 リーズナブルな値段でもとっても美味しかったですよ。 中華って意外と子供がよく食べるんですよね。チャーハンやスープ、飾りに使う春雨を油で揚げたもの?なんてポリポリよく食べます。結構野菜も入ってますしね。 旅行して外食ばかりが続くと野菜がちゃんと摂れてるかとか気になりますね。

それからみなとみらいで少し遊んで帰りました。 東京・横浜、やっぱり楽しいですね。