Archive for 7月, 2012

恋愛でダメになっていく人をリアルにみたことがあります。若いときに恋愛に夢中になるのは全然良いことだと思いますしむしろ推奨します。歳をとっても恋をしている人も素敵だと思います。ただ年齢を重ねたら恋愛の仕方も変えていくべきだと思うんですよね。

でも私の知っているその人は20代半ばになっても全然変わっていませんでした。せめて恋愛のために仕事をさぼるとかの悪いくせはなくなっていればいいのだけどっておもいますが、もう付き合いがないのでわかりません。まあ他人が口はさむことじゃないですよね。別にいつもいつもじゃなかったら恋愛のために多少人に迷惑かけたって仕事休んだっていいと思います。人間は機械じゃないので。ただそればかりだとまず人に迷惑をかけるし結局自分自身が生きにくくなっていくのではないかなあって思うんですよね。

冷凍の本が気になります。もっと冷凍庫をうまく活用できたら時間短縮できたり効率良く生活することができるのにって思うからです。食材を腐らせるということも減りそうですしね。ただもうちょっとやばいなっておもうのが2ヵ月前からあるサトイモですね。

いくら傷みにくいっていっても万能じゃありませんからそろそろ捨てるなり使うなりしなくちゃって思います。何でこんな長いこと冷凍庫にあったのかというと私がサトイモをあまり好きじゃないからです。そして煮っ転がし以外にどう料理していいのかわからないので、そのまま放置していたわけです。最近ちょっと思いついて少しずつみそしるに入れることにしました。でもうちの場合冷凍庫の本以前の片付けとかスットク管理とかの問題が先のような気がしますのでまずはやはり家の中のシステムを作りあげることが先決かなって感じがします。

あんまりストックをもたない家なんですけど、パスタは1キロのものを買うのでいつも家にあります。パスタってすごく便利だなあって初めて作ったときから思っているのですがどうでしょうか?本格的にミートソースときあペペロンvチーノとか作るんだったらまた別ですが「クリーム系」とか「和風」とかだったら家にある材料でいくらでもバリエーションが作れますし、作れないということがないんですよね。あまりやったことはないんですが、ラーメンの麺の代わりや焼そばの麺の代わりにもなりますよね。

基本きのことベーコンがあったらなんとかなる感じもいいですよね。ベーコンはいつもあるのですがきのこ(しめじ)はすぐ傷むので常備できないのがちょっと残念かな。もしかしたらきのこって冷凍できるのかしら。だったらいいなあ。

私は下の子が生まれてすぐから働いています。下の子は6カ月で保育園にいれましたが、それはそれ以前の月齢では保育園が受け付けてくれなかったので、その6カ月以前もずっと働いていました。そうしたら体を壊してしまいました。何かで読んだんですけど出産って本人が思っている以上に体に負担がかかっているんだそうです。

病院の先生にも言われたんですけど元の体に戻るまでは3年はかかるって。だからその間に無理して働いても効率がいいわけありませんから、その間は育児をしながら体調を整えるのが正解だったなあって体を壊して学習しました。小さなママさんに「働きたくないんですけど、働かなきゃいけないかな」って相談されたら最近は「まだまだゆっくりしてたほうがいいよ」って言っています。無理していいことはありませんね。

子供…とくに幼い子供をもっている母親が夢をかなえようとしたり働いたりしたら世間からは叩かれます。子供のそばにいてやれだとかかわいそうだとか。母親になったとたんに周りからうるさいくらい「子供子供子供子供」言われます。子供を一生懸命大事にしてもやはり責められます。

その人の中の親の価値観に当てはまっていないと。私はそれが重荷になって産後うつになってしまいました。友達に言われたんですけど、子供にとってはお母さんの笑顔が一番なんだよ。お母さんが幸せでいるのが一番なんだよって。考えてみればその通りです。

だから子供のために必要以上に自己犠牲を自分の体や心に自己犠牲をしいる必要はないと思います。出来る範囲で好きなことをやればいいと思います。

携帯を持ったまま眠ります。なんだろう?依存症ですかね(笑)携帯を握っているとなんだか安心して眠れるんですよ。眠れない日は、良くないと言われていますが携帯でネットサーフィンをしているのでたいていそのまま画面も閉じずに寝てしまいます。よって私が寝る直前に何をみていたかがはっきりとわかるというわけです。

そのまま寝てしまうとたいてい携帯は布団のどこかへ消えてしまいます。そして朝起きると下の子が必ず携帯をもってきてくれます。何故かいつも起きると私の携帯を見つけ出してっもってきてくれるんです。ありがたいですけど、考えてみれば不思議な行為ですよね。上の子は寝起きは必ず枕を持って出てきましたけど下の子は携帯です。私がいつも探しているからかな。おかげで完全になくさずに助かっています。

電子書籍かあ・・うーんって感じです。パソコンもそうですけど目にたいする影響が普通に紙媒体のものと一緒ならって思います。よく寝る前にパソコンや携帯をみてはいけないっていいますよね。テレビもそうでしょうけど、刺激が強いから。私は寝る前は本を読みたいので今のままの明るさの電子書籍はちょっと困りますね。目が冴えてねれなくなったら困りますから。

こないだ友だちと眼鏡屋さんにいきました。パソコンをやるひと用の眼鏡があるということで見に行ったんですけど、パソコンの何をシャットアウトしてくれるんだろう。そのときは詳しく話を聞かなかったんですけぢ、もう少し仕事がのってきたら是非もう一度見に行きたいと思います。

すごいですねえ。今はそのときのお金が全然ないから貯金をするようにスギちゃんにすすめているんだとか。でも小島よしおの場合芸能界から消えてはいないのですごいと思います。稼いでいるときって後先考えずに使ってしまうものですよね。私もそうだったのでわかります

。あのときもっと考えて使えば良かったとか貯金しておけば良かったとか。でもまあそれも勉強ってっことで。また稼ぎたいと願っていれば必ず稼げる日はきます。そのときに前回の反省を浮かしていけばいいのだと思います。だから過去にお金使ってしまったことだとかそんなのは私にとってはどうだっていいんです。

昔、お客さんでとあるブランドのサイフを持っていた人がいて「この財布のためだけに8メートルワニ一頭を殺させて作らせた」なんて自慢気に語っていたのを思い出しました。とにかく話が大きすぎるわりに証拠があまりないので、仲間の間では、うそつきだろうってことで落ち着きました。

あんまりお店にはこなかったので結局真相は良く分からないですが、本物のお金持ちを幾人かみてみて、少しはお金をもっている人なんだろうけど「日本を裏で操っている」等は嘘だなって思いました。別に嘘をつくことが不快だったわけではないんですけど、とにかく人のことを馬鹿にする人でした。なんか今ふっとなつかしさとともにその人に対する不快感まで思いだしてしまいました。もう会うこともない人なので忘れてしまおうと思います。

ずうっと前にネット通販で儲けまくっているお客さんがいました。他の同僚たちは「あの人なにやってる人なの?怪しい」と言っていましたが私はネットの世界にはけっこう理解があったのでなんとも思わなかったですけど、インターネットで・・なんていうと怪しい!っていうイメージが世間では先行するみたいですね。

ちょっと残念だなって思います。sのお客さんが倉庫から荷物を発送する、とか、倉庫番がどうのこうのって言っていて、なるほど、事務所がそのまま倉庫になるわけじゃないんだって思いました。そうですよね。通販の商品を置くための賃貸だってけっこう重要がありそうですよね。このニュースを見て思わずなるほどなあって思った私でした。