昨日のNHK「あさイチ」で、洋服の、いわゆる「断捨離」をやってました。直接「断捨離」とは言いませんでしたけど、「クローゼットの中を整理する」って内容でしたからまさしく「断捨離」ですね。

その内容は、もちろん、この片付け苦手のわたしにとっても参考になったんですが、ちょっと思うところがありました。正確にいうと、その後着替えたときにふと思ったことなんですけど…

着替えてるときに、鏡を見て(番組内で、昔の服を捨てるかどうか迷うときはその服を着て鏡の前に立ってみるといい、と言っていたし)たんです。なんとなく「あー太ったなあ」なんて思っていたんですが、よく考えると…

服がちょっと窮屈になったころ、「すぐに元に戻すからとりあえず体の線がでないゆったりした服を着てごまかそう」とチュニックやストンとしたワンピースを着てました。
そんな服を着てる間にダイエットやシェイプアップすればよかったのにゆったりした服が着心地よくて特に努力もしてませんでした。
そして締め付けるものがなにもないままおなか周りはどんどん太くなり…
今ではゆったりした服でないと体型をごまかせなくなってしまったんです。

「これって…」
とふと思いました。
「原発みたい…」と。

もともと原発って、代替エネルギーでしたよね?
火力水力による発電が限界だったので新しいエネルギーを開発する間、そんなに経費のかからない原子力を暫時的に使おう、新しいエネルギーができたらすぐに交代しよう、って話だったと聞いてました。

ところが一向に新しいのはできない。
原発は増える一方なのに太陽光発電も地熱発電も開発は遅々として進まない。
そんなことしてる間に原発での電力供給に頼りきってる状況に陥ったしまったんじゃないでしょうか。。

これ、なんかチュニックに甘えた結果とんでもない体型になったわたしと重なりますよ。
わたしが元の体型に戻すのにものすごい努力が必要なのと同じように
原発のない環境にするには国民がすごい努力して節電とかつましい生活をしなくてはいけないんじゃないでしょうか。

わたしは原発に賛成でも反対でもありません。ノンポリといわれるでしょうが…
でも原発の数が最低限ですむような、そんな努力はしたいと思います。

最近ニキビとはご縁がないと思って油断していたら…

夏。ちょっと遊びすぎて体調をくずしたみたいで…

なんと!ニキビができてました…

ここ十数年ニキビなんてできてなかったのに…

ということであわてて洗顔を続けてますが
ニキビ跡を消すにはただ洗顔だけではなく、いろいろと気をつけないといけないみたいです。

8/28の日記にちょっとAV女優さんの話をしましたが

女性にも人気のあるあるAV女優さん、大事なお尻に吹き出物がある、と某巨大掲示板で言われてます。実はわたしも好きなんですが…w
美人で美乳でまたやさしげな表情で女性にもファンが多いんですがネットでは「そこさえなければ完璧」なんて、男性ってひどいですよね?

でもその方ご本人も気にしてるらしいです。
お尻ってなかなか気がつかないですもんね。。

でも映像でわかるってことはかなり痕が残ってるってことですよね。
女優さんは美人だからいいけどわたしたち一般人は気をつけないといけないと思う…

この痕が残るニキビ痕はやっぱり一番気をつけたい。
このニキビ痕の正体はメラニン色素です。
しみ・そばかすの素のメラニン色素。
あと、髪の毛の色もメラニン色素ですよね。

メラニン色素って悪役のように思われがちですけど、実はメラニン色素は紫外線を防いでくれる働きもするんです。
ですからニキビの場合は、ニキビのため発生した炎症を鎮めてくれるというわけです。

つまり、シミ・ソバカスと同じだということは、同じお手入れをしたらいいのでは?と思うようになりました。

つまり、ピタミンCを摂ったり、またビタミンC製剤を塗布したり、また病院やサロンででピーリングしてもらったり、そこまでいかなくてもピーリング効果のある化粧品使ったり…

すぐには効果でないかもですけど、コツコツやっていくことが大事ですよね。
がんばってみます。

御嶽山が噴火してます、すごいですね。。。
被害が少なければいいのですが…

災害時にこんなこと書いて不謹慎かもしれないんですが

「御嶽山」と聴いてすぐに「木曽節」がすぐに口をついて出ました。
と同時に御嶽山がどこにあるかもわかっています。

本当に不謹慎ですがこのニュースを聞いたときに木曽節を勝手に口ずさんだのです。

ところが…

長男が
「それなんの歌?」というのです。
「今噴火のニュースやってるでしょう、御嶽山の…『木曽節』っていう民謡だよ?知らないの?」
というと「知らない」と…

これはこちらもびっくりしました。

よくよく考えたらわたしたちの世代って地方の有名な民謡っていくつか知ってますよね?
全部は歌えなくても聴けばわかる、とか1フレーズくらいなら歌えるとかならいくつかわかると思います。

それは学校で教えてもらったものではなく、親からだったり、テレビやラジオだったりしましたよね。

ということは…

今はテレビやラジオなどのメディアで民謡を流すことはほとんどなく、親はもちろん学校でも教えないってことなんでしょうか。

実は、夏休みの宿題で「Let it go」をリコーダーで吹けるようになること、というのがあったんです。「アナと雪の女王」のアレです。
原曲の「Let it go」はヘ短調なんですが、それをリコーダーで吹けるようにハ調にアレンジ(よく言えば)してるんです。
あと、音楽の時間に「千本桜」を教えたりとか…
「千本桜」って自動車のCMに使われていますけど、あれはもともとボカロ(ボーかロイド曲)で、有象無象の曲の中から鑑賞に堪えるのはいくつもないですがその中の一曲。

まあそれもいいかなと思っていたんですが、日本の民謡を子供が知らない実態…
「Let it go」や「千本桜」もいいけど、もっと他に教えることがあるんじゃないだろうか…とちょっと日本の子供たちの行く末を案じてしまう。。

それよりもこの噴火、本当に心配です。登山されてる方のご無事をお祈りします。。

この不景気、美容室やネイルサロンって女性には必要なものだけどやっぱりちょっとお高いですよね。

実はわたしは中学生のときに自分でパーマかけてました!不良だなあ…
と言っても夏休みや春休みなど先生の目があまり行き届かないときですよ。
やっぱり外で遊ぶのにおしゃれしたいじゃないですか。
当時読んでいたティーン向けのファッション誌にあるタレントさんが
「自分でパーマしてます」と言ってるのが載ってて、
テレビに出るタレントでも自分でパーマするんだ!とびっくりしてそれなら自分も~、と思ったのがきっかけだったと思います。

今でもパーマしたいときは自分でしますよ。
前髪とか毛先だけでいいですもんね。おかげでカーラーで巻いてセットする必要もなく、美容室代が結構節約できてるかなと思ってます。
あ。カットは冒険したくないので、カットだけは美容室に行きますけどね♪

そしてここ数年ネイルもファッションの一部になってきましたよね。
いろんなネイルサロンができてるので一度は行ってみたいと思うんですが…

昔はネイルも「マニキュア」と言われていて、しかも色も赤くらいしかなくて、それがケバケバしくておミズのアイテムくらいしにか思われてなかったらしいですよね。
わたしの母の世代などは「マニキュア」をしていたらアバズレと思われていたそうです。

そんな時代にくらべたらおしゃれのひとつとしてネイルを楽しめるって素敵なことですよね。

そんなわけで自分でネイルをする方法をさがしていたらありました!

「グランジェのジェルネイルキット」です!

なんとLEDを使って、短時間で乾くらしい!
わたしは短期なのでこのネイルが乾くまでが我慢できなくて動いてしまうんですよね。
だからすぐに崩れてしまうんですが、これならわたしでも大丈夫かな♪
それにお値段もサロン2回分、あっという間に元が取れそうですよね。

パーマは自分でできるし、ネイルも自分でできるようになったら無敵ですよね!
ためしてみようっと♪

9/16の日記に「カラオケが上手くなる方法」の紹介をしましたが、今日はちょっとカラオケについて思うことを書こうと思います。

実は昨日カラオケオフ会に行ってきました。
SNSのコミュのオフ会なんですけど…

まあね。いわゆる「ヒトカラ」なら何もしても自由(もちろんお店に迷惑かけたり犯罪をしてはいけません)ですが、多人数のカラオケ、通称「タカラ」では、場の空気を壊すような言動はだめでしょう。

昨日、一番不愉快だったのは、
「歌ってる人がいるのに周りでおしゃべりしてる」ってこと。
個人的にはこれが最悪だと思ってます。
せっかくたくさんきてるのに人の歌聞いてみたいと思わないの?

特に、静かな曲、バラードになると歌ってる人の声が聞こえないくらいおしゃべりしてる…
バラードはおしゃべりタイムではないですよ。
前から気になっていたので友人に言ってみたことがあるんですけど、
「わたしは自分が歌えればいいから気にしないけど。どうしも『あたしの歌を聴け!』って気持ちもないしぃ」などというなんです。
嘘ばっかり、この間「歌ってる人が聴こえない」って言ってたくせに…
この人、いつもわたしをやりこめようとしてるんですがまあその話はおいといて。

でもよっぽどメンタルの強い人でないと、自分が歌ってるときに聞いてもらえずに無視されてるかのようにペチャクチャしゃべられると心が乱れてしまいませんか?
それだったらヒトカラのほうが増しです。
おしゃべりしたいならカラオケ屋のロビーとかでしてれたらいいのにと思います。
たとえそれでその部屋がほぼ空っぽになって自分一人になったとしてもいいです。
だって誰も聴いてないならヒトカラと同じでしょ?
むしろヒトカラのほうが精神衛生上いいんじゃないかしら。
タカラで1000円はらって不愉快な思いをして数曲しか歌えないのなら、ヒトカラで同じ1000円使って自分の好きなように歌うほうがマシです。

なんか長々と愚痴すみませんがこんなこと思ってる人がいるってこともわかってほしいです。。

わたし、実はカラオケ大好きです。最近は一人でカラオケ、略して「ヒトカラ」がも流行ってますよね。

そうなんです、「カラオケ好き」と言っても実はヒトカラ大好きなんです。
ヒトカラなら周りを気にせずいくらでも歌えるし、同じ曲を何度歌ってもいいじゃないですか。
同じ曲を何度も歌うのは、練習したいからです。みんなとカラオケに行くのにちょっでも上手に歌いたいし~。。それでなくても間違って歌ったら恥ずかしい。なのでヒトカラは大好き、なんですけど、これがカラオケオフ会などだと勝手が違います。。

上手い人は本当に上手くてその後に歌うのが恥ずかしいんです。…そんなことを上手い人に言ったら…
「じゃああなたは、もし自分も上手くなったら、『自分の後に歌う人は上手くないといけない、下手な奴は歌うな』って思うの?」
と言われたんです。もう目からうろこが落ちたようでした。

その人は「カラオケなんだから上手いとか下手とか関係なくて、みんなで楽しんだらいいじゃない?」と…。なんだか上手い人のいうことは違いますね。それ以来、自分もこんな人になりたい、と思ってカラオケ上手くなろうとがんばってるんですがなかなか上達しません…。

その人は中学から短大までずっと合唱部だったので基礎はしっかりしてるんです。
だったら基本から習えば少しは上手くなるのかな?ボイトレでも行こうかな、とは思うんですけど、仕事も忙しいから時間が作れないし、何よりもボイトレスクールは費用がお高い…

そんなこと思っていたら「カラオケが上手くなる方法」というサイトを見つけました。
家にいながらにして1日10分で上達するなんてすごくないですか?

しかもそんなに高くはないし、内容も安心できそうです。
念のためのこの「本山正人」さんという方を調べてみたらちゃんと実在する人物でfacebookにもキチンと載って方なので心配することはなさそうですよ☆

痛くもない腹を探られるってことありますよね。

本当に出会いを求めてるけどいきなり個人情報さらすのはこわいから、アドレス非公開で相手を探せるサイトに登録して、サイト内でメッセージのやりとりをしてると

「ポイント買わないといけないから直接メールできない?」と言われたり…
自分はそこまで盛り上がってないから
「まだちょっと…」というと
「もしかしてポイント稼ぐサクラ?」と言われるし…

何がイヤかって、この「サクラ」と思われるのが一番イヤですよね。

つまり男性にポイントがかからないなら「サクラ」と思われないわけですよね。
そんなサイトがないかなあと思って探してみたら…

ありました!

ガールズマップ」!

これ、男性も女性もすべて無料なんですよ!
そして機能は普通のサイトなみ!これってすごくないですか?
これで男性も「ポイントにお金かかるから…」と言い訳もできませんね!

だいたい今はLINEとかmixi、facebook、twitterなどを介して連絡を取り合う時代です。
直メなんて業者のスパムばかり。たとえメールもらったとしてもそんなのスパムの中に埋もれてしまいます。
わたしなんか一日メールボックスを放置していたら200件のスパムがきてあわてたこともあります。それを思うと男女共に完全無料でサイト内でやりとりできるっていいと思いませんか?

実はわたしも今まではこういったサイトにも登録してました。
趣味友探しが目的でしたけど、男性はすぐに直接メールしたいといってくるんですよね。
そんなときはいつも
「わたしは普通の友達ともSNSで連絡とりあってて、直接メールはほとんどしてませんから…ここのサイト内のメールならいいけど…」と言うんですが、それっきり男性からは音沙汰ありません。
…本当にみんなケチですね。ポイント使いたくないんですよ。
そんなにわたしって金かけたくない女なのかな、とまで思ってしまうんですが
その点「ガールズマップ」なら自分が納得できるまで
メールアドレス非公開でやりとりできるから安心ですよね。

ちょっとためしてみようと思います。

わたし、お化粧スキです。
でも普段はしません。
休みの日、というか家にいる日はほぼスッピンです。
顔洗って化粧水つけたら終わりです。
口紅もアイシャドウもつけません。

なんでかっていうと…

ズバリ…

メイク落とすのがめんどくさいからなんです!!
母の世代から言わせると昔はもっとめんどくさかった、今は楽じゃない!らしいんですが…
なんでも昔は
クレンジングクリームを塗りたくってメイク汚れを浮かせてそれをティッシュでふき取り、
さらに水もしくはぬるま湯で洗顔して、そのあとまた夜のお手入れをしてたそうです。
ホントめんどくさい…

「今はクレンジングと洗顔と一緒にできるからいいじゃない」というんですね。

でもその「化粧を落とす」そのものがめんどくさいです。
化粧してなければぶっちゃけ疲れていたら顔洗わずに寝ることもできましょうw
化粧してると落とさずに寝るわけにはいかないしね。。

それに化粧落とさないで寝ると油分でお肌がメッチャ荒れるそうですよ!
「一日化粧落とさないと肌は10日分衰える」って言われてますよね。
そのためにはクレンジング、大事です。

今までにいくつかクレンジングを試してみました。
ここ2年は某社の年末のプレゼント欲しさにそこのクレンジングを買ってましたが
最近見つけたこれなかなかいいです。
オルビスクレンジングリキッド」!

どこがいいかというとまずリーズナブルなところ!
通販がなかなか続かないのはお高いからなんですよね。少なくともわたしの場合は。
このオルビスクレンジングリキッドは1400円!ちょっとランチを我慢すればいい感じでしょ?
また、化粧品って年代別に商品が違ったりするけど、これはどの世代でも使える、つまり長く愛用できるってわけです。

長く愛用できるってのはわたしにとっては「めんどくさくない」のが一番大きなポイントなんですけど、このオルビスクレンジングリキッドはぬれた手で使える、つまりお風呂ですぐ使えるんです。

毎日お風呂はいりますからこれは便利ですよね!
お値段が手ごろなので2本買って、1本はお風呂、1本は化粧台?というか自分のお部屋?に置いておいてもいいですよね。

そろそろ夏の疲れがお肌にも出るころ、これはおすすめです!

実はわたし、ちょっと苦手な友達がいます。
なんでも人のものをうらやましがり、あ。。人、というかわたしのものをうらやましがり、
なんでもわたしの真似をして、わたしの築いた人間関係にスッと入り込んできて友人をかっさらていくの。
それがまた絶妙で彼女自身はすごくサバサバしてるものだからさらわれた友人をあっという間に取りこんで懐かせるのがすごくうまいんです。

彼女の悪口をいう人なんていません。
彼女を悪くいう人はターゲットにされてるわたしくらいですが
少しでも彼女について愚痴を言おうものならたちまち彼女に伝わるんです。

そんな彼女に親しくしていた男友達をとられてしまったのは数年前のこと。
もちろんわたしは結婚してるので気の合う趣味の合ういい友人でしたがどうも彼女にはうらやましくてたまらなかったみたいであっさり立場が変わってしまった…
彼女も結婚してますけどね。

そして彼の周りにいる友達とも仲良くなった、それはいいけど…
ちなみに彼は独身です。
彼を好きな独身女の子が彼女に恋の相談をしにきました。
その子は彼女によく懐きますがなんと彼はその子と結婚してしまいました。。

そのとたん彼女が荒れてきました。
先日も仲間内でバーベキューに行ったようです。わたしは誘われたけど行かなかった。
そして新婚の彼とその子も行かなかったんです。
毎年夏にやってるんですが去年までは彼もその子も来てたんですよ。

彼女、ツィッターに「んー、なんか機嫌悪いわわたし」なんて書いてますが
それは彼が来ないからなんですよね。
どんだけご執心なんですか。

ちなみにわたしは、他に趣味のあう男友達ができまして楽しくやってます。
今思えば彼女に彼をとられて周りの人間が信じられなくなって疑心暗鬼の塊だったのが嘘のようです。
その立場からみると彼女がすごく滑稽に見える。

「わたしはサバサバしてて男友達とも誰とでも平等につきあえるのよ~」みたいなのをアピールしてるくせにですよ。

なんかすっきりしてます。いまw

今、ちょっとしたきっかけで小学校の同窓会のグループチャットができてます。とっても懐かしい人たちばかりですけど、何しろ子どもでしたからいろいろなこともありました。

わたしは割りといじめとか気にしないほうなんですが、回りから見たらある女子にいじめられている、と思われていたようです。確かに覚えはあります。-といってもひとつしか覚えてないんですが。

それは小学校二年生くらいのころの話です。
ある国語の時間、先生が指定するページを黙読することになりました、
わたしは幼い頃から母が字を教えてくれり本をたくさん読んでくれたり、家にも本がたくさんあったり、で比較的音読は流暢でしたし、黙読も速かったんです。
で、その黙読タイムもわたしは一番に読み終わっててれーってしてました。
すると、隣の席の子、この子がわたしをいじめていたらしいのですが、その子が「ちゃんと読んでないでしょ!」といきなり文句を言うんです。
「読んだよ」と言うと「嘘でしょ!じゃあなんて書いてあった?」と聞くから内容をスラスラと答えるわたし。何も言い返せない彼女。

そのときはわたしは単に「自分が読めないから自分以外の人も読めないと思ってるんだな」くらいにしか思ってませんでした。実際当時はお勉強はわたしのほうができてたので。。

こんなこともありました。仲のいいクラスメイトから
「何であの人から言われっぱなしなの?言い返したいいのに」とメモがきの手紙をもらったんです。それを母がたまたま見てちょっと心配されました。
が、当の彼女は年賀状に「今年も仲良くしましょうね」と書いてあるし、いじめてるつもりはなかったんだろうと思っていたら…

同窓会で「わたし、ちょっと意地悪だったかも。ごめんね」と数十年ぶりに言ってきたんです。

いじめっ子ってやはり自覚してるんだなあと思います。ただそれを表に出したくないだけなんでしょうね。
今回みたいにたとえ時間がたっても謝ってもらえたら、いじめられたほうは救われるかもしれませんね。。