この間ベランダに見たことのない鳥が手すりに止まっていました。
何だろあの鳥?
って考えてたらベランダにおいてあるシクラメンに羽ばたきながらホバリングしだしたんです。

うおっ!凄いな
って思ってスマホで写真を撮ろうとしたときに、やっと私に気がついたのか距離を取られました。

多分ですが、今まで私の住むベランダにには何度も訪れていたのだと思うのです。
それで人の気配もなかったので、ここのベランダは大丈夫なんだと考えたに違いありません。
それで安心しきってシクラメンにホバリングして蜜?があるのか分かりませんが、シクラメンにチョッカイを出そうとしていたんだと思うのです。

そこに私、人間が居たものだから慌てて距離を取ったんだろうけど、鳥を見てると何か頭の上に?マークでもあるような感じでした。
何で居るの?みたいな感じに見えビックリした感じは、私を大いに笑わさせてくれました。
鳥は、そのまま遠くに羽ばたいて行きましたが、私は良いものを見れたと思うんです。
多分カワセミとか何かだと思うのですが、よく河川に足を運ぶと定年退職して年金暮らしだろう人々が、
高価なカメラを背負い込んで撮っている姿を見かけますが、
あの必死になって撮っている気持ちが今の私には少し理解することができます。

珍しいからこそ撮りたい、警戒心強い鳥だからこそ綺麗な姿を撮りたい、そんな気持ちがあるのだろうと思います。
私もまたベランダに現れるようにエサでも置いてみようかなって思います。

最近やたら雨が降ると思ったら、梅雨入りなんですね。梅雨があけたら夏、そう、夏がやってくるんですよ。
どうしたらいいのでしょう。お腹はパンツに乗ってるし、二の腕は、たっぷたっぷと揺れている。
時間はあんまり無い。そう夏になったら海やプールは必須ですよね。水着になるんですよね。
どうしろ言うのでしょう。時間はほんとに、一月程しかないんですよ?速攻ダイエットしなくちゃ。

と言う訳で、即効性となると、置き換えダイエット。1食か2食をダイエットドリンクに置き換える。つまり断食系のダイエット。
食事の代わりに飲むものだから、ダイエットドリンクはカロリーは低く栄養はたっぷりじゃなきゃいけない。
そうでないと、7身体を壊してしまいますからね。綺麗に痩せたいので、やつれたい訳じゃない。

その点最近のダイエットドリンクは、とても優秀です。ビタミンやミネラル、たんぱく質どころか、綺麗成分のプラセンタや酵素入りのものまで。
大体2か月分を購入する事になるから、迷いに迷う。なにせ商品の種類が多いのだ、ダイエットドリンクは。

でも私は自分の性格を良く知っている。お腹が空くと不機嫌になるのです。他人に迷惑をかけてもいけないから、飲むとお腹が一杯になるチラコルにする。
急いでいるから、朝食と夕食をダイエットドリンク。昼食は好きなものをたっぷり食べる事にする。
身体の事を考えて豆乳でダイエットドリンクを作る。もう、1杯のんだらお腹いっぱい。全然空腹感がない。
これはいける。確信します。

あれからちょうど10日、ちゃんと続いている。
そしてなんと10日で4キロも減った。よかったぁ、なんとか間に合いそうです。
やっぱり体型補正水着なんて、着たくないもの。
待ってろよ、水着。

私は株式取引をやっています。

信用取引を使うと、たとえ元金がそれほど多くなくとも、
元金以上の株式売買が可能になる点だけではなく、
自分が持っていない株式を空売りができるので、信用取引をやっている人も多いと思います。

特にこの空売りは、株式相場が下落局面のときに
どうしても株式の買いだけでは利益が出にくい時に使えば
非常に有効な投資手段なので、私も普段から行なっています。

しかし信用取引が現物株式投資に比べて優れている点はこの二点だけではありません。

証券会社によっては、信用取引の売買手数料が現物株式の売買手数料に比べて
非常に安く設定されている会社もあるのです。

会社によっては信用取引の売買手数料無料のところもあるので、
そのような証券会社を使って株式売買を行なえば、
今まで払っていた株式売買手数料に比べて格安に株式売買ができると思います。

私の父にも上記のような説明をして、
あるインターネット証券の口座を開いて信用取引を行なうように話たのですが、
理解してくれたかどうかは分かりません。

私の父は今まで自分がやってきた株式取引の方法でそれなりに資産を築いてきたので、
納得しないと、新しいことはしないようです。

一方、私の場合は新たな投資手法に手を出さず、
自身の得意分野のみで資産運用をすることは爺くさいと思っているので、
儲かりそうな投資手法を日々開拓しています。

ただし、私が考えた投資方法の中で実を結んだものは今のところ少ししかありません。

野球ファンにとってはたまらない時期が続いています。
そんな中でビールを飲みながらの野球観戦にはまっています。熱いプレー、おいしいお酒とたまりません。若いうちからこんな生活をしていていいものかと悩みますが。

そんな折です。先日会社の健康診断があり、注射をされたり身長を計測してみたり体重を計ってみたり、視力検査をしてまたさらに目が悪くなっていたりとしていましたが
ついに結果が帰って来ました。まだまだ20代ですが、なんと肝臓の項目が引っかかっていました。
まだまだ20代です。そういえば朝が辛い日が多いなー。くらいにしか考えていませんでしたが、いきなりのピンチ襲来です。
肝臓にいい食べ物を調べたりしてみました。青魚、主にサンマが良いようなのでサンマを摂取してみましたが一人暮らし故になかなか調理するのが手間です。
まあすぐにどうこうなる訳ではないし良いか。などと考えながらyoutubeで動画を見ながら晩酌していました。
youtubeって広告がチラチラ出るんですが、そんな時にふと見ている動画の横に広告を発見しました。
肝臓にいいサプリメント?といったようなことが書いてあったのでクリックしてみました。レバリズムというそうです。
お試しでひとまず安く試せるようでしたので頼んでみました。普段から薬も飲むこともないですし、飲むと言えばレッドブルで気休めするくらいという生活をしていたので
あまり効果に期待せずダメ元で頼んでみました。
パッケージに包まれた商品が届いたので、まずは試しに寝る前に飲んでみました。

正直翌朝驚きました。たまーにお酒を飲まずに寝た時に感じる深い睡眠を体験することができました。お酒は辞められないけどこれならいけそうと思いました。
一先ずお酒を辞める選択肢がなくなりそうです。
来年の健康診断の結果待ちですが、いい結果が出ることを期待して試していきたいなと思う近況でした。

先日、幼稚園に通う子どもの初めての運動会がありました。
母親である私にとっても初めてのことで、1か月くらい前から、かなり計画をたてていました。

まず何と言ってもお弁当です。
どんなおかずにしようか、どのタイミングで作ろうか、
朝は何時に起きればいいのか、など考え始めたらきりがなく、
ネットで運動会お弁当レシピで検索をして、子どもにも何がいいか聞いておかずを決めました。

私は朝が苦手なので前日の夜に全て用意しておいて、当日の朝はお弁当につめるだけにしておきました。
それでも朝はばたばたしましたし、かなりイライラしてしまいました。

最近はお弁当屋さんのオードブルなどを利用する人も多いようで、
イライラするくらいなら、来年から手抜きをしようかな、と思っています。

最近の運動会は私が子どもの頃とは様変わりしていてとても違和感を感じました。
朝早くから場所取りのために並んだり、自宅のテントを持ってきていたり、
時代の流れによって運動会の様子もここまで変わるんだな、と変に感慨深く思ったものです。

色々ありましたが、運動会は本当に素晴らしく、子どもの成長した姿が見られてとてもよかったです。
両家の祖父母も呼んだのですが、子どもも喜んでいましたし、
みんなに子どもの成長した姿を見てもらえました。

1年に1回の運動会、これから小学校卒業まで6年間運動会はありますが、
1回1回を大事にしてしっかり子どもの頑張る姿を目に焼き付けていきたいと思っています。

シュフティというサイトがあります。
くわしくはこちらなど御覧ください。
これは名前の通り、主婦をメインターゲットにしたクラウドソーシングでの仕事サイトになります。

私は別に主婦でありませんが利用しています。
シュフティ体験談としては、タスク作業が多くてなかなか良い、というのが私の感想になります。
それこそ、様々なクラウドワークスがありますが、専門技術が必要になってくることから、
ライティングまで色々とあり、その人の技量に合わせて仕事を探すことができるようになっています。

ライティングの場合、タスクとプロジェクトがあります。どちらがよいのか、
というのは言い難いですが出来れば私もプロジェクトでライティングができれば、と思っています。

二度ほどプロジェクトに参加しましたが、一つはプロジェクトと言いながら二度ほどしか仕事はなくて、
もう一つは半年程度でサービスを終了してしまい、仕事はなくなりました。

ですが、タスク作業自体はいくつもありますから、意外とよく活用しています。振り込み手数料がやや高目、
ということがありますが、それでもメリットはあります。強制的に決済されるわけではない、というメリットがあります。

少しずつ、タスクを重ねていき、数月に一回の振込みを私はしています。
プロジェクトに参加していたときにはほぼ毎日案件がありましたから、一ヶ月に一回の振込みを出来たのですが、
タスクが少ししかない時にはどうしても振り込み手数料が勿体無いのでそれなりの金額を貯めてから実行しています。

主婦がメインといっても別に金融の話や健康、或いは政治ニュースなどの仕事もあります。
ですから、探せば色々とありますが、出来ればプロジェクト系に参加するのが安定できるのでお勧めできます。
私は常にそれを探しています。

最近、人生において初体験したものといえば、デリケートゾーンの脱毛です。
脇や足の脱毛はやったことがあるのですが、
VIOライン、すなわちデリケートゾーンのお手入れとなると
人生初めてなのでかなり緊張してしまいました。

実際にお手入れを受けてみるまでは、
本当に痛さに耐えられるのかが心配で仕方なかったのですが、
実際に施術を受けてみると肌にただ機械で光を照らしてもらうだけで脱毛を行うことが出来たり、
脱毛の照射の前後には丁寧に肌をよく冷やしてくれたり、
スキンケアとしてきっちり保湿対策を万全にこなしてくれたりと、
行き届いたお手入れに感動してしまいました。

また、個人的に嬉しかったことといえば、
脱毛の手入れをするにあたっては全裸にならなくても、
きちんとガウンや紙製のショーツを用意してもらえたことや、
光から目をガードするためのサングラスを用意してもらえたことです。

電車などで、いつも視線のやり場にこまってしまう私でしたが、
サングラスのおかげでエステティシャンと目が合ったりすることもなく、
非常にリラックスして過ごせたのが助かりました。

紙のショーツも履いたままで脱がずにお手入れしてもらうことが出来て、
デリケートゾーンの照射の際は少しだけショーツをずらしながらお手入れをしてくれたり、
細やかな気配りやエステティシャンさんの配慮も有りがたかったです。

エステティシャンさんも淡々とお手入れしてくれて
特にしつこい勧誘とも無縁でしたし、
脱毛は本当に痛くないのだと改めて思い知り、安心しました。

いよいよ子どもたちの運動会が近づいてきました。
今年は年中の長女と年少の長男と二人が出るので大忙しです。
私も今年は見ているだけではなく、係になってしまったので、
園児の着替えを手伝ったりと当日は忙しくなりそうです。

ただ残念なのが、夫がちょうど社員旅行と重なってしまって運動会に行けないことです。
夫は海外に行くので個人的には羨ましくもありますが、
それでも子どもたちのお遊戯を見られないのは残念だと思います。

運動会の練習は夏休み明けから始まっていたようです。
小さい子どもたちがお遊戯を覚えるのはかなり大変なことだと思います。

先日運動会のリハーサルも見に行き、大体の流れを見ていましたが、
小さい子たちも皆きちんと踊りを覚えて一生懸命やっていたので感動してしまいました。
うちの子供たちも上手に踊っていたので嬉しくなりました。

毎日の積み重ねがこういうふうになるんだなと改めて実感しました。
長男は幼稚園に行きたがらない時もありましたが、
これだけの練習をするなら嫌になっても仕方ないかもしれないと感じます。
それでも頑張って幼稚園に行っている子どもたちはえらいと思います。

私自身走るのが遅かったりお遊戯が苦手でなかなかついていけなかったりで、
運動会にはあまり良い思い出がありません。
それでも子どもたちの運動会に行くのはとても楽しみです。
係も初めてなので緊張しますが、
当日は子どもたちのためにも一生懸命頑張ろうと思っています。

スーパーやドラッグストアに行くと、男性用のシャンプーなどがたくさん並んでいますよね。
昔よりもずいぶん種類も増えたんじゃないかなと思うくらいで、実際どれを選んだらいいか迷いますよね。

ちなみに私は、こうした大手メーカーのシャンプーとは決別してこのたび新しいシャンプーに切り替えました。それが「モンゴ流シャンプー」です。

モンゴ流シャンプーってモンゴルのシャンプー?って思いますよね。
私もネーミングを聞いたときは、モンゴル人が使っているシャンプーなのかと思ってしまいました。

でもよくよく調べると、私たち日本人が知らない情報がまだまだあるんだと痛感させられました。

私も含め、40代になると薄毛や脱毛などを気にする人って増えますよね。
でも根本的な治療法もなく、なんとなくみんなシャンプーを選んでいるっていう人が多いと思います。
私もその一人でした。

でもモンゴ流シャンプーを知ってから、シャンプーに対する概念が変わりました。

モンゴル人やネイティブアメリカンの人たちって、現地に行ってみると薄毛の人が少ないことが分かります。
彼らは私たちと同じ祖先をもつ北方モンゴロイドと呼ばれる人種で、目や肌の色、髪の毛など欧米人よりもはるかに
日本人に近いんです。

同じ人種なのになぜ日本人の男性だけがこれほど薄毛に悩んでいるのでしょうか?
実は彼らは古来から独自の成分が配合された植物で洗髪していたという事実があるんです。

「ユッカの根」は、ネイティブアメリカンが古くから使用してきた植物で
この植物で頭皮を洗っていたことが脱毛や薄毛に悩まない効果を生んでいたそうなんです。

モンゴ流シャンプーにはこの「ユッカの根」のほかに「イラクサ葉・根」「シーバックソーン」といった有効成分を配合。
日本では入手できない成分のため、こうした成分の効果を実感できるのはモンゴ流シャンプーだけなんです。

ほかにも天然植物成分を30種類以上配合し、より効果を実感できるよう商品開発されました。

汗やにおいが気になる夏場は「モンゴ流シャンプーEX」を、それ以外は「モンゴ流シャンプー」と使い分けていますが
★★★★★(5つ星)です!
抜け毛が気にならなくなりました。

日本では手に入らない有効成分を使ったシャンプーは、試す価値ありです。

新じゃがの収穫時期になりました。
スーパーでも大きな新じゃがを売られているのを見て嬉しくなってしまいます。

コロッケに肉じゃが、ポテトサラダ、まだまだほかにもたくさんの料理を作ることができます。
風通しがよく涼しいところで保管しておくと、長い間日持ちもするので助かります。

もちろんスーパーに売られているのは分かっているけれど、
そこでは買わずに野菜の直売所へ買いに行くことにしました。

流通の関係か、やはりスーパーよりも直売所の方が新鮮なんです。
しかも安いとくれば、多少遠くても直売所まで足を延ばしてしまいます。
良いジャガイモがあるといいなと思いながら直売所に入ると、
床に大きな袋に入ったジャガイモがたくさん並んでいるのが目に入って嬉しくなりました。
品種も豊富です。

男爵イモが好きだけれど、煮崩れしやすいという欠点もあるので、煮崩れのしにくいメークインを買うことにします。
さすがは地元の農家さんが丹精込めて作ったジャガイモということで、
これまで見たことのないような大きなジャガイモがゴロゴロと入っています。
大きなものは調理の作業も楽だし、使いやすいので助かります。

10キロは入っているであろう袋を持ち上げてレジまでもっていくのも大変です。
何とか車に運び込み、今日はどんな料理を作ろうかな?とルンルン気分で考えながら帰ります。
車から降ろすのは今度は主人に頼んで、とりあえずみんなが大好きなカレーを作ることにしました。

当分はジャガイモ料理の毎日です。