「花子とアン」毎週見ていますが、今週はちょっとびっくりしました。

「少女パレアナ」のほうが「赤毛のアン」より先なんですねえ!

村岡花子の訳書は「赤毛のアンシリーズ」とか「あしながおじさん」とか「パレアナ」とかは知ってました。

そういえば以前カラオケでアニメの「あしながおじさん」の主題歌「グローイング・アップ」を歌ったら何も知らない人から「それ赤毛のアンの歌?」と聞かれたんだった。
なんとなくアンとあしながおじさんの雰囲気って似てますよね。
薄幸な少女が持ち前の想像力を駆使して逆境をのりこえて幸せをつかむ話。

「あしながおじさん」の主題歌の作詞は来生えつこさん(作曲は来生たかおさん)なので村岡花子とは全く関係ないんだけど、それだけ来生さんが村岡さんの世界観を解釈して歌詞にしたってことですよね。あなどりがたし来生姉弟。

「赤毛のアン」の主題歌「きこえるかしら」は児童文学者の岸田衿子さん作詞。
岸田さんは「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」の主題歌も作詞されてます。

そしてわたしは実はパレアナはアニメで知ったのでした。「愛少女ポリアンナ」です。
どんなつらいことがあっても「よかったさがし」をして常に前向きなポリアンナ。
アニメを見て感動して文庫本を読んだのですがその訳が村岡花子だとは意識してませんでした…
ポリアンナにいたっては作詞はいわゆるJ-POPふうであまり記憶にないんです…

さてそのパレアナの原書が画面に出たとき、わたしもうびっくりして…
思わず「パレアナだ!」と大声で叫んじゃいました。

花子のセリフですでにパレアナを読んでいたことも推測できて、花子も「逆境にあっても前向きにいきる主人公が大好きです」って言ったときに「よかったさがしでしょー!」と突っ込みいれました。

アンは比較的新しい訳なんですね。あっという間に女の子の大好きな小説になりました。

あ、でも正直いうとわたしは「あしながおじさん」のほうが好きなんですけどね。

そんな「花子とアン」もあと一ヶ月でおしまい…
さびしいようなかなしいような…

ちょっと変な話なんですけど、ネットをいろいろ見てたらたまたまAVのサンプル映像みちやったんです;;;;;

でもきわどいところで「続きはこちら」と購入させるように仕向けてるんですけどさすがに買いませんけどね。。

それで思ったんですけど、よく考えたらAV女優さんってお肌きれいですよね。

虫さされの痕すらないです。わたしは毎年夏になると蚊にさされてる痕が水玉模様のようにできてるんですが…

そして、毛深い方が誰もいない!
Vゾーンがきれいなだけではなく、腕、足もツルッツルです。
よくよく考えたらAV女優さんもある意味男性に夢を売るお仕事なのだからいつもきれいにしてないといけないですよね。

虫刺されの痕くらいならメイクでごまかせるかもしれないけど、ツルッツルの腕や足…
これはきっとお手入れしてるに違いない!

わたしもちょっとムダ毛が気になってるのでこれはちょっとびっくりしてって思っていろいろ調べてみたんです。

すると…
毛深い悩み、全身脱毛で解決できます」とのことで、
カミソリや毛抜きの処理よりもずーーーっと全身脱毛がいいんだそうです!

カミソリや毛抜きは何度やっても生えてくるから手間ひまがかかるというのもありますが何よりお肌を傷めるのがデメリットですよね。
脱毛ワックスなどの除毛剤はさらにお肌を傷めやすくなると思います。
カミソリや毛抜きは物理的に除去するだけですが、ワックスだと化学成分がそれに加わるのでちょっとお肌の弱い方にはお勧めしかねます。。

全身脱毛にもいろいろあるんですが、今はレーザー脱毛が主流だそうです。
また、一時的脱毛と永久脱毛とあります。もちろんお値段は違いますが…

でも自己流でお肌を荒らすよりはきちんとした医療機関やサロンでカウンセリングを受けて、自分にマッチした脱毛法だったらお肌に負担もかかりません。

医療機関などでもレーザー脱毛はできますけど、サロンなどのほうがキャンペーンなどをおこなっていてお試しや定額使い放題などお徳なところもありますので、いろんなサロンを比較検討してみてここだと決めたサロンを使ってみるといいんじゃないでしょうか。

案ずるより生むが易しといいます♪
ツルッツルのお肌めざしてチャレンジしてみたいです♪

このブログを読んでくださってるみなさん。

みなさんは赤ちゃんのとき母乳でしたか?ミルクでしたか?

両者を比べて差別するつもりはまったくないんですが
できたら哺乳で育てたいって気持ちになりますよね

実はわたし自身は完全母乳で育ちましたが、自分の子供は混合でした…
5ヶ月くらいから母乳が出なくなったんです。

「どうせ6ヶ月くらいから離乳食始めるからいい機会だよね」と自分で自分に言い聞かせていましたが、6ヶ月たっても、いえ、赤ちゃんが一歳近くになってもまだ母乳がピューッと出る友人がうらやましかった。

ミルクは、一流企業が何年も何年も研究を重ねて改良して最高の品質のものを、赤ちゃんにいいものをってことはわかってます。
でも、やっぱり母乳にはかないませんよね。
ミルクにはない「何か」と、自分の肌と赤ちゃんが触れ合ってるこの充足感は、残念だけどミルクでは味わえないものなんですよね。

最近、「母乳不足を助けるママのためのハーブティー」の広告バナーをよく見ませんか?わたしだけかな?

一度興味があってクリックしたら次からどんどん出てくるんですが、実際にこんなハーブティーがわたしの子育て時代にあったら絶対愛用してました。
おっぱいの出ない人ってわらにもすがりたい気持ちなんですよ。
少しでも効果が出そうっていうものならなんでもやっちゃう。

よくよく見たらオーガニック栽培されたハーブを使ってます!
これならデリケートな産後の体に安心ですよね♪
産後は母乳のために水分をとりなさいとよく言われていましたけど、このハーブティーを飲めばいいし…。

今のママはいいなあ、こんなハーブティーがあって…いや、昔もあったかもしれないけど、情報がなかったのかもしれませんね。
今はネットなどですぐにほしい情報が手に入る。
雑誌の広告はマスメディアだから万人に共通のものばかりだもんね。

んでもたまひよにもこんな広告なかったから…
やっぱりみんなが注目しだしたのはここ最近なのかも。
成分そのものは昔からあったものだから…

やっぱりわたしも当時これがあったら飲んでました。
もしもしもし、母乳で困ってる人がいたら試してみるといいと思います

13日にNHKでやってた「はに丸ジャーナル」をご覧になりましたか?

わたしたちの世代にはドンピシャですよね。
というかわたしたちの世代のための番組でした。
断じて「今の」おこちゃまたち向けではないと思います。

その内容ですが、30年ぷりに目覚めた?はに丸が今の社会に疑問をなげかける形。

グーグル日本支社に突撃したりしてとても面白かったです。

でもね。
そこでわたしは思ったんです。

はに丸がグーグルの担当の方に突っ込みいれたんですけど…
たしか「どうしてこんなくわしく地図つくるの?」と聞いたら
担当の方は「世界中の人がどこにいっても困らないように」と答えたんですね。

するとはに丸は「そんなの自分で苦労してこそ旅の醍醐味があるんじゃないの?」と突っ込みいれる。
それには担当の方は困っていたけど…
そのときはわたしも「そうだよね」って思っていたけど、先日グーグル使って初めてある場所に行って見たんです。

その時に思いました。
「はに丸のいうことももっともだけど、そんなこといったら地図そのものがいらなくね?」と…。

紙の地図だっていろんな人が苦労して、旅をするひとが困らないように作ったものではないですか。

伊能忠敬だって日本中を歩き回ってほぼ正確な日本図を作ったんですよね。
老後の趣味という説もありますが趣味や酔狂であんな立派な地図は作れないです。

そうやって過去の人たちががんばってきたからわたしたちは長い間紙の地図を重宝してきたんです。

グーグルのやってることってそれを大規模にしただけですよね。
そして思うんですがたとえネット上にどんな情報があっても実際そこに行って体験するのとしてないのとでは雲泥の差があると思います。

まあはに丸が復活しただけでも嬉しいんですけどね。
これ、30分番組だったので残念でした。
またやってくれないかなあ…

爪水虫って知ってますか?
水虫なら知ってる、って人は多いかもしれませんが…

水虫そのものは「足白癬」というれっきとした病気なんです。
「白癬」はいわゆるインキン・タムシの類で、それが足にできるのが「水虫」なんです!
爪の色が変わるのでずにわかります。

爪水虫は、白癬菌が爪の間に入り込んでできるんですけど、実は、おそるべきことに、爪水虫は正式には「爪白癬」と言って水虫の末期症状らしいです!
ということはとても危険!

気づいたらすぐに爪水虫の治療をしないといけないんですが、ぶっちゃけ、水虫って恥ずかしいですよね…

女子でこの世で病院にいくのが恥ずかしいのって3つあると思うんです。。

カンジダ、円形脱毛症、そしてこの水虫…

どれも
「病院で知り合いに出会ったらどうしよう」とか
「ナースに内心どう思われてるか」とか
とっても気になりますよね。

実はカンジダにかかったことがあるので、本当に恥ずかしかったです。
しかも処置が下手なナースだと痛くて…
だからあまり病院にいきたくなかったんです。

あれは体力が落ちるとかかっちゃうし、わたしはかかりやすい体質だったので
あまり病院にいきたくなくて…商品名出しちゃいますがフェミニーナ軟膏が発売されたときは天の助けだと思いましたよ。

爪水虫も同じで、やっぱり恥ずかしいですよね。
なるべく自分で治したい…
ということで上記リンクの「クリアネイル」、これすごくいいと思います。
爪水虫に特化してるお薬っていいですよね。

市販されてる水虫の薬は手や足ばかりで、しかもなんとなく男の人が買うイメージでしたけどこれは通販で買えるのがいい!

カンジダの話にもどるけど実は薬局でフェミニーナ買うのもちょっと恥ずかしかったし…

だから通販で買えるって何よりのメリットだと思います!
他人事と思わず、わたしも気をつけたいと思います。

8/2の日記に書いた人のこと。
mixiでもあまり絡んでないのにFB教えてとしつこかったから最初ことわったけど
どうしてもというのでFBで友達になりました。

この人、「連絡とりやすいから」という理由だったはず。

その時の日記にも「最初の一日だけ反応があった」と書きましたが、それから10日経ったた今でも音沙汰なし。

わたしの投稿にイイネもコメントもつけません。
ご自分の記事は書いてるんですけどね。

SNSって基本的に「交流」が目的なんじゃないんですか?
言いたいことを垂れ流すだけなら2ちゃんねるにでも書き込めばいいわけです。
あるいはこのような不特定多数が読むブログとか。

反応がほしいから、感想を知りたいからSNSをやるんじゃないのかな?

この人、実はmixiで同じ中学・高校・ご町内ってことで絡んできて、それきりだったんだけど
いきなり「今度のお盆に帰りますから会いませんか」と言ってきたんです!
ぶっちゃけキモいです。
マイミクになってな~んにもわたしの日記に反応しない人と会えますか?

普通は、日記やつぶやきなどでコメントつけたりつけてもらったりして交流があり、その人がどんな人かある程度把握した上で「会ってみたい」って思うものではないですか?

言っとくけどSNSは出会い系サイトじゃないんですよ。
しかも家庭もある中年の男性が…ああキモい!

もしかしてFBでも同じことしでかさないかなと楽しみに?してるんです。

ある日突然「今度の連休に帰りますから会いませんか?」と連絡してくるかも。
そう、「連絡とりやすいから」ってこのことなんじゃないかなと思うんですよね。

別にわたしこの人と連絡とりたいなんて思わないし…
何度も言うけどわたしの投稿に反応ない人と会いたいと思いませんよね?

確かにmixi上で仲良くなった人とは何人もお会いしました。
でもそれは「話が合いそう」「趣味が同じ」という理由だからです。
県外の方でもこちらに出張があるからついでに…という感じなんです。

なのにわたしのことも把握してないのに会って何が楽しいんだろう?

まあこれはまだ憶測の段階ですけどありえない話ではないので…
もしまた「会いませんか?」と言ってきたら
「まだよくどんな方かわからないので~」とはぐらかしてみようと思ってます。

置き換えダイエットって今までいろいろ調べてきましたが…

どれも高い!
無料サンプルを取り寄せるまではいいけど
何セットも進められて数万円かかることもあります。

どうして単品で買えないのかなあって悩んでいたら、あの「トマ美ちゃん」の会社から
酵素をつかった置き換えダイエットサプリが出てるみたいです!

「置き楽美人」というもの。

そもそも置き換えダイエットやってみてもついつい食べてしまいますよね。
その食べてしまう理由ってやっぱり満腹感が大事。

満腹感の中には「甘いものたべたぞ感」も含まれるとわたしは思うんです。
プロテイン系の置き換えダイエットって確かに満腹感はあります。
でもそれと「甘いものたべた~い」という欲求は別だと思いませんか?

不思議なことに、甘いもの食べないと脳が枯渇する感触ってありますよね。
なんか頭がクラクラして眠くなったりとか経験ありませんか?
でもそんなときにチョコレートをひとかけら食べるだけで頭がスッキリしますよね。
やっぱり脳に糖分って大事なんですよ。

で、この「置き楽美人」は黒糖の甘さがするんです!
黒糖そのものがミネラルたっぷりで体にもいいというのはご存知の方も多いと思います。
あと脳に必要なブドウ糖も入ってますから置き換えダイエットにありがちな頭クラクラ感がないんです。

しかも成分として酵素がたっぷり含まれてますからデトックスされてる感覚でダイエットにぴったりですよね。あとお肌に大事なコラーゲンも含まれてますからこれは頼もしいダイエットの味方!

これが1箱から注文できるというんだから今までプロテイン系のセット売りよりもずっとお手軽に買えると思います。
もちろん複数注文すると送料無料サービスやおまけをつけてくれたりもします。
まずは1箱から挑戦してみようかな…

主婦に人気の副業、メールレディをご存知ですか?

ここだけの話ですが…

みなさん、男性とのメールって楽しいですか?

わたしは楽しくありません。
女性どうしのメールなら楽しいんですけど…

男性のメールの文章って

即物的で
ロマンのかけらもなく
用件しか書いてないし
そもそも内容がつまらない。

そして文章がこなれていない!

オフ会なんかに参加したあと
「あ、この人いい感じ~♪」と思ってメールアドレスを交換して
メールしてみるとその国語力のなさにがっかりすることは一度や二度ではありません。

たとえば…
「おはよう 今何してる」
こんなメール。だから何?って感じ。

「おはよう。今何してる?」と「?」打つのめんどくさいんですか、それとも「?」を打つことを知らないんですか。

あと
「~せざるおえない」とか
「いちょう」とか
明らかに新聞なんか読んでないと思しき、もしかしたらマンガすらも読んだことがないかもしれない文盲もどき(ひどい言い方…)もいますよね。

こんな男性ばっかりだとうんざりするんですが、それを我慢してメールして
しかもおこづかいになる!

それがメールレディです。
メールレディって男性のメールの相手をしてそのやりとりで報酬をもらうシステム!

よ~く考えてみたら…
男性がメールサイトに登録する理由ってさびしいからだと思うんですよね。
それはもしかしたら…
メールの文章が文学的ではないから普通は相手にされないからじゃないかな?
たとえつまらない文章でもこちらから見るとそれがお金になるから丁寧にやさしいメールを書いてあげることもできますよね。

男性はそんなメールに癒され、女性はそれで稼がせていただく、一挙両得、それがメールレディ!

メールが好きな女性ならやってみて損はないと思いますよ♪

今日の「スタジオパークからこんにちは」は高梨臨ちゃんが出てましたね!
そうです、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で醍醐亜矢子を好演してますよね♪
スタパでお話してるのを見てると臨ちゃんはとても思慮深くて、気配りできる素敵な女優さんだなあと思いました。

その臨ちゃんが演じる醍醐さんですが、醍醐さんといえば「おリボン」!大正モガのファッションにいろいろな種類のおリボンがよく似合ってましたよね。

そういえば「おリボン」で思い出したのですが「まっててね」という童謡をご存知ですか?
小さいとき、母が買ってくれた童謡のレコードに収録されていたのを思い出したんです。それの歌詞に

「まっててね まっててね おりぼんつけてくるからね」とありまして、やっぱり「リボン」というのはいつの世も女の子にとっての必須アイテムなんだなあと思います。

この「まっててね」がいつ作られたのか興味がわいてきたので調べてみようと思ったんですが、ネットではちょっとわからない…残念…

でも意外なことを知りました。

この曲の作詞は武鹿悦子さんという方で、なんだか最近もお名前を拝見したような気がすると思って調べてみたんです。すると、1928年生まれということがわかり、児童文学者でもあり翻訳家でもあるのです。だから、子供のころに読んでいた昔話や絵本も武鹿さんの作品であることがわかりました。あとアニメの主題歌も作詞もされていて、わたしが好きな「ミームいろいろ夢の旅」というアニメのオープニング曲「ポケット宇宙」という曲の作詞をされていることもわかりました!びっくりです。

「まっててね」ってずいぶん昔の曲かな?と思っていたんですが武鹿さんご本人がご存命で活躍中ですし、1928年ということは昭和3年?武鹿さんが二十歳で作品を発表されたとしても昭和20年代にできたのかな?
なんたがとても興味がわいてきました。機会あればまた調べたいと思います。

それにしても女の子の「おリボン」文化は世の中が変わってもかわないんだなあと思いました。
わたしも作ってみようかな。

mixiやfacebookなどのSNSを利用されてる方も多いと思いますが、マイミクや友達申請とかどうしてますか?

わたしは、mixiだったら「○○さんのところでお名前をお見かけしました(○○コミュでお名前見かけました)。××という共通点があると思い友達申請させていただきました。よろしかったら承認お願いします」、facebookで知り合いを見つけたら「○○です(自分のこと)。FBにいらしたんですね。よろしかったら友達お願いします」と一言メッセージで送ります。
それがスジだと思うんですよ。

先日もFBで知らない人からいきなり友達申請がきたので「友達申請ありがとうございます、よろしかったらどういったつながりか教えてくださいませんか?」とへりくだったメッセージ送ったのにシカトというかなしのつぶて。返事もなければわたしのタイムラインに反応もない。一体何なのこの人。

ちょっと調べてみたら同じ高校の出身ということがわかったんですが、それならそうと一言くらいくれてもいいんじゃないかしら?単に友達増やしのために手当たりしだい申請しまくったんじゃないかと思われてもしかたないですよね?

この間はmixiでとりあえずマイミクになってる男性が
「facebookやってないの?教えて~」

と言ってきたことがありました。
わたしは基本的にマイミクはfacebookでもつながる必要はないと思ってるのでその旨伝えたら
「mixiはほとんどログインしてないからFBのほうが連絡とりやすいからね」ですって。
ざけんじゃねえよ、わたしとmixiで絡んでないやつとどうして連絡とらないといけないんだ、そもそもこの人とは同じご町内に住んでいて、同じ小中高校だったんですが、子供の頃のわたしをほとんど覚えてないんですよ。わたしは2級先輩だから知ってましたし、子供会も一緒だった、つまりご近所だったのに…そんな人とは連絡とりたくないけどまあカドがたつのもなんなので仕方なく承認しましたけど…
でもこの人、FBでもほとんど絡んできませんよ。最初の一日だけでした。

ホントこういう興味もないのに申請してくるのだけはやめてほしいわもう。。