最近、精神的に余裕が出来たのかなと思います。
そこまで切羽詰っていたという印象は自分の中には一切なかったのですが、
そういえばあまり周りが見えていなかった気がします。

そのときはいっぱいいっぱいで、周りを見るという選択肢もなかったのかもしれませんね。
今思えば、失敗も多々していたかもしれません。

ですが、今になって分かったというのは恥ずかしいですね。
大人なのですから、もう少し客観的に自分が見えていないと駄目だと思います。

その反省を踏まえて、今では客観的に物事を見れるように努力しているつもりです。

もちろん簡単に出来ることではありませんが、
視野を広くしようと色々見るようにしています。

横断歩道で止まっているときに目の前だけでなく、少しずれたところも見てみる、
想像力を養うために映画を見てみるなど、
今まで余裕が無くて出来ていなかったことを積極的にやっているつもりです。

それと同時に、自分ってこんなに色んなことをやってこなかったのかと、衝撃さえ受けました。
もっと色々やっているつもりだったのですが、本当に色んなことをやっていませんでした。

それに気づけてよかったのですが、悲しくもなりましたね。
人として薄っぺらいかんじがして、
なんとかなるならこれから色んなことをやっていこうと思いました。

映画を見ることもその1つです。
今まであまり見てこなかった分、今たくさん見ています。

映画の面白さに今更気づくというのも変なかんじですが、
とにかく今とても楽しいです。

日本は夏の熱い頃がなんだか懐かしかったと感じるほど涼しくなってきていますが、
これからますます秋が深まっていき、やがては寒い季節を迎えます。
冬が好きな人も多いかもしれませんがやはり寂しさを感じるシーズンでもあり、
太陽が早く沈むようになっていくので夜も早く始まっていきます。

そのような中で連休や仕事の休みが取れるのであれば海外旅行に行きたいものです。
というのは今アジアの新興国では通貨の下落が起きているので、かなりお得に利用ができ、
しかも原油安でもありますのでエアーチケットの値段がかなり安くなっているのです。

アベノミクスで円安になり海外には行きづらくなっていた中で、
ドルと円ではまだまだ円安ですが、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシアでは円高になっているので
リーズナブルな旅行が楽しめるのです。

フィリピンであればセブやボラカイ、タイではプーケットやクラビ、
そしてマレーシアではランカウイや離島などを巡るのも楽しいですし、
ベトナムにはダナンというリゾートがあります。

LCCがあり、エアーアジアやセブパシフィックなどが定期的に出している格安のチケットを購入して
後はホテルサイトでホテルをブッキングできれば、
節約しながらアジアンリゾートを満喫できるのです。

円が高いので、かなりホテルの料金も安くなっていますので、
朝食とプール付のホテルを予約してビーチできれいな海を眺めれば
癒しと夏の活気のある雰囲気を存分に楽しむことができるのです。

以前から気になっていたものの、買おうかどうしようか悩んでいる物リストというのは
誰しも頭の片隅にあるものだと思います。
特に私は家に物を増やしたくないという気持ちや、ゴミを増やしたくないという理由で
買おうかどうしようかリストが増えつづけてしまい、
結局買わないままリストから自然消去されるという確率が高い方だと思っています。

100円ショップの物でも例外ではありません。

いくつか買って使いたいものがあるなと思っても
すぐに買うということはなかなかなく、
何度か店に行ってやっと購入するか、自然消滅かという二択である場合が多いんです。

今回の主題である,
麺類を電子レンジで調理できる容器もリストの中に数ヶ月入っていたもので、
100円ショップに行く度に買おうかどうしようかと悩んでいるものでした。

しかし、私の中で買うチャンスは突然やってくるんです。
それは日常生活でストレスが溜まってしまったり、嫌なことなどがあると衝動買いに走るからです。

その日も仕事や家庭で嫌なことがあり、むしゃくしゃした気持ちで100円ショップに行ってしまい、
リストを思い出して商品を見た時には、さっさと容器を手にとっていました。

持ち帰って使ってみると、とにかく優秀すぎて
なんでいままで買わなかったのかと自分を責めるほどでした。

即席ラーメン用、パスタ用と2つ購入してみたんですが、
どちらも容器と水、そして麺という3つだけで事が済んでしまうこと、
鍋が出ないことで洗い物が楽なこと、
鍋で水を沸かさないので湧くまでの待ち時間やガス代の節約ができ、
鍋ではつきっきりじゃないといけなかったのに、
容器を使えば他の作業をしていても電子レンジに入れるだけという
1つの作業で終了してすぐに食べられることなど、実際使ってみるとメリットばかりでした。

特に一人暮らしで電子レンジをもっている方は絶対買わないと損。
手軽で便利ですから、自信をもってオススメしておきます。

いやー自分の人生の中でもかなり衝撃的なことが起こりました!
なんと女性とデートを今度することになったんですけど、何年ぶりだろう。

たかがそんなことでっていう人もいるかもしれないですけど。でも自分にとってはかなり一台イベントって感じなんです。
学生のとき以来じゃないかなデートなんてするの。

なんだかちょっといいなって思ってる人に軽い感じでどっかいこうよって言ってみたらすんなりOKっていわれてこっちがおどろきました。

でもいざデートってなるとプラン考えたり、着ていく服も買わなくちゃいけないし、何にも考えてなかった。どうしよう。

最近の流行の服ってどうなってるんですかね。昔はいろいろ買ったりしてたんだけど最近のはよくわかんないです。
メンズ向けデート服か。夏だったらTシャツにジーパンとかでいいんですかね。

でもそれだといつもの服と変わんないし。他にはポロシャツとかしか思い浮かばない。
流石にデートにタンクトップはないですよね(笑)筋肉ムキムキってわけでもないし。

そういえば女性は白いシャツなんかが好きとかどっかで聞いたことありました!
ほかに案も浮かばないしそれでいくしかないですかね。まあ持ってないんですけどね(笑)どっかで買わなきゃ。

上はシャツでいいとして下はどうしよう…。ジーパンぐらいしか持ってない…。
最近はみんなどんなの履いてるんですかね。なんかやたら短い半パン履いてる人もいるけど自分にはむりかな?。

たしかにあれなら涼しいかもしれないけど足がきれいじゃないときびしそう。すね毛濃いと無理かも。

まあジーパンでいいですよね。特に変じゃないですよね?たぶんそうですよね?
じゃあ決定です。

でもよく考えたら持ってるジーパン全部一年以上洗濯してなかった…。

今から洗濯してきます…。

「ネプ&イモトの世界番付」を視聴しました。
この番組では国際色豊かな情報が、外国人コメンテーターの話で分かりやすく楽しく視聴出来ます。
特に、日本で仕事を持つ外国人の街頭インタビューが面白く、外国人が日本で働く事への偏見がなくなりました。
日本で仕事を持つ外国人は真に平和を享受して働いているという感じがして、温和な瞳で好感がもてました。

外国人の人が仕事を持つというのは、困難な感じがしていましたが、英語が話せるとの強みがあり、飲食店で重宝され大事にされている様です。
ある外国女性は、外国人に人気のある監獄カフェで働いていて、そのカフェで英語が話せるのがその女性一人で、かなり頼りにされていて、当の本人もとてもイキイキとして働いていました。髪の毛がグリーンで奇抜な人でしたが、仕事ぶりは至って真面目な人でとても素敵でした。

次に紹介された日本で働く外国人が、小太りな男性でした。
金髪で穏やかな感じですが、とてもテキパキ働く雰囲気の人ではありません。しかし、この人も英語が話せるとの事で重宝され、その飲食店で近日正社員になるとの事でした。
働きぶりはカッコよく、同一人物とは思えませんでした。

ラストの一人は、髭が豊かにあるイスラム教の男性でした。
この外国人も飲食店勤務でした。彼は近日中に店長を任される予定だそうで、彼の仕事先のラーメン店にはイスラム教の人が食事に来ていました。イスラム教では豚肉がダメで、彼が働く事により多くのアラブ系外国人が安心して食事出来るとの事でした。彼の瞳もキラキラして素敵でした。

外国人が日本で働く姿に、偏見がなくなり感銘を受けました。

すごい名前ですよね爆弾低気圧。
その低気圧がどれだけ強いのか、なんとなく名前を聞いただけでわかりますもんね。

今週一週間すごい天気だった訳ですが、
皆さん通勤通学時の雨には苦労させられたのではないでしょうか。

私は今週月曜日にバスで通勤しました。
いつもは自転車で通勤しているのですが、その日はどうやら雨模様。
仕方なくバスで通勤したのはいいのですが、行きと帰り…どっちも雨が降ってなかったんです!

さよなら私のバス代420円…。
ということで次の日の火曜日も雨模様だったのですが賭けで自転車通勤をしました。
自宅を出る前に少し雨が降りましたが、通勤時には晴れていました。

勝ったな…。
ですがそううまくはいきません。
帰りにはバケツをひっくり返したような大雨が降りだしたんです。

自転車に乗り、雨に濡れながら帰る決心をしたのですが
私のズボンはあっという間にずぶ濡れになり、これはダメだと近くの百円均一に行きました。

上着にはダウンを来ていたのでズボンタイプのカッパを買い、トイレで装着。
上半身は普通、下半身はカッパというアンバランスファッションの完成です。

自分でも笑ってしまうような変なファッションで私の人生で一番ダサい格好でした。

しかし、さすがはカッパ。
雨を通しませんからそれ以上は濡れることなく無事に帰宅。
温かいお茶を飲みながら一息ついていると、ラインの着信音が鳴り見てみると友人からで

「アンバランスすぎて声かけれなかったわ(笑)」

テレビで女優さんを見ると、本当に綺麗です。なによりも大画面でアップになっても肌トラブルが見えない人がいます。
人は調子悪い時は、どうしても肌の調子も悪くなるものです。30代を過ぎれば疲れ顔になることもあるし、肌にたるみも感じるようになります。

しかし、女優さんは毛穴は目立たないし、大きな肌トラブルも感じられない人が多いので驚いているのです。何か特別なことをされているのだろうけど、同じようなことをすれば美肌になれるのだろうかと考えました。

以前から化粧品でプラセンタの宣伝を多く見かけるようになったのです。なんだかハリに効果があるとか、毛穴がレスになれるとか書かれているので気になりました。
友達が飲んでいると言っていたオーガランドのプラセンタをお勧めされたのです。

同年代なのに、ハリのある美肌なので何をしているのだろうと気になっていました。少し高いかなとも感じたけれど、10年後も20年後も女性として輝いていたいです。

シワやシミが出来たら美容外科に行く人もいるけれど、まずは自然な状態で綺麗になりたいと感じました。そこで、栄養分がたっぷりと含まれているプラセンタサプリを買うことにしたのです。

サプリは朝と晩に飲むだけなので、手軽に出来ます。プラセンタサプリを飲むようになってから、顔の毛穴が目立たなくなったように感じました。3日程飲んだだけで、肌にハリを感じたのでビックリしたのです。

飲みやすく嫌な臭いもないので、気軽に続けられそうと思います。オーガランドのプラセンタサプリを飲み始めてから1か月経った後に写真を撮ってみました。1年前の自分と比べてみると、以前よりも若返っていると感じたのです。

化粧ノリも良くなったので、これからも続けたいと思います。

数年前に割と大きな手術をしました、お腹に今でも10センチくらいの傷跡が残っています。この手術の後に、勿論術後は次の日から歩くように指示されたんですが、どうしても入院中は普段の生活よりも動く機会が少なくて、筋肉が弱くなったし落ちたなと言う実感もありました。
そのせいか、重い荷物を抱え上げようとしたり大きなくしゃみをしたりすると、尿漏れとまではいかなくても何となくヤバい感じがしないでもなかったんです。

加えてやはり身体にメスを入れると言う行為をしたわけですから、その後完全に身体が元通りにはなっていないなと言う感じもしました。若い人ならともかく、こちらはすでにある程度年取っていますのでどうしても回復は遅いのは仕方ない事なんですが。
でもやはり体調の不備が、身体に現れだしたなと感じたのは、以前にはなかった夜中のトイレ通いが始まったことです。

冷えとかそういったものは特に以前は無かったんですが、身体が変わってしまったのかそれとも弱くなったのか、少なくとも一晩に一回はトイレに起きるようになってしまいました。
正直これって辛いんです、何が辛いって1回眠りが途切れるので何となく翌朝寝足りないような感じがするんですね。そして癪に障るのは、いざトイレに行ってもそれほど量が出るわけではないってことなんです。

と言うことは、何か膀胱辺りの筋肉とかに異常があるのかなと思って調べてみたら、過活動膀胱って言葉に行きあたりました。急に膀胱が収縮してしまうので、尿意を強く感じると言うことでした、これかもしれないと思ってなお調べてみたらイソサミジンと言うのをみつけました。

サプリなので様子見に飲んでみようと思い、とりあえず購入して飲んでみたところ少しずつですが急激な尿意って言う感じは軽減されてきました。
勿論気持ちの問題でサプリ飲んでいるから大丈夫と言う自信もあるでしょうが、それでも夜中のトイレが減ったのは本当にありがたいです。

最近はスーパーマーケットの特売として薄力粉が売られることが少なくなったので、スーパーマーケットでの安売りで薄力粉を購入するということ自体が減りました。
そのため、家にある薄力粉が少なくなってきてから薄力粉を購入することが多くなります。

以前ならばスーパーマーケットで安売りされていた薄力粉を一度にたくさん購入して、常に棚の中には何袋もストックされていたものが懐かしいです。常にたくさんの薄力粉が家でストックされているので、その賞味期限が近づくと子供のおやつに蒸しパン作ったりやホットケーキを焼いたり、たこ焼きを作ったり、または食事としてお好み焼きを焼いたりしました。

賞味期限がきたからといった理由から、立て続けにこのように粉ものばかり作るのではなく、普段からバランスよくこのようなものを作ればばいいのですが、私は賞味期限が近づかないとどうしてもなかなか作る気持ちにはなりませんでしたので、粉ものが食卓に並ぶときはいつもこのような時期ばかりでした。

今は以前のように薄力粉を必要以上に買いだめをすることが少なくなってしまったので、粉もののメニューを連続して食卓に上げることはほとんどありません。
子供たちは粉物の料理が好きなので、たまにはおやつにホットケーキを焼いたりはしていますが以前ほど頻繁には作りません。

そういえば、この前に防災用に購入したお水の賞味期限が切れていることを思い出しました。これは新しいものに買いなおさなくてはなりません。

鼻風邪というものは、ひき終わった後も辛いものだと思います。
まあ、私が今改めてここで発言することでもないとは思うのですが。

しかし、風邪のなかでもっとも辛いのは、本当に鼻風邪だと思うのですよね。
とくに女性にとっては、鼻風邪は本当に辛い…。

もうね、よっぽど発熱する方の風邪の方がいいですよ。
発熱で頭がボーッとして顔はほんのり赤みがかかって、
源氏物語風に言っても色っぽい状態でもあると思うんです。

けれども鼻風邪は違いますから。
まずもって見た目が美しくはない。
鼻をかむ姿なんて、どんな女優さんに演じさせても色っぽくもならないと思うんですよね。

もちろん鼻をかむ姿はかっこよくもならないでしょう。
クールスタイルな鼻をかむ姿はないことでしょう。

キレイな女優さんでさえそのような感じなのですから、
土偶体型の私なんてどう頑張っても鼻をかむ姿は美しくはならないでしょう。

それに家の中でしたら水っぱなは鼻栓して対応していますし。
なんてカッチリ言ってみたものの、なんのことはない
ティッシュを丸めて鼻につっこんでおくだけの対応です。
医療器具でもなんでもない鼻栓ですよ。

もうね、鼻風邪とはいえしょっちゅうしょっちゅう鼻をかむのが面倒臭いのです。
だからこそティッシュをまるめて鼻につっこんでおくんですよ。

それにしょっちゅうしょっちゅう鼻をかんでいては、鼻の皮がむけることになりますからね。

鼻セレブティッシュぐらいでは対応できませんよ。
鼻セレブティッシュでも何度もかんでいれば鼻の皮が荒れますし。
実際に現在も鼻の皮は荒れていますし…。
鼻風邪はひき終えた後も辛いです…。