最近、ニュースで保育園の子どもたちがうるさいと近隣の住民の方々とトラブルがあるみたいですよね。
今日もネットのニュースであがってました。

このニュースを見るたびに、小さい時、弟が生まれたときの親戚のおじちゃんのことを思い出します。

わたしは三人兄弟なんですけど、わたしと妹と弟なんですね。
弟が生まれたときわたしは5歳、妹が3歳でした。

お盆や正月、親戚まわりするのに子ども3人連れて大変だったと思います。
特に弟の分のマザーズバッグもですからね。。。

そんなに大変なのに、しかも初めての男の子なのに…
ある親戚のおじさんが冷たかったの今でも忘れませんよ。

「うちではオムツ換えるな」「臭い」とか…
赤ちゃんだから一人でトイレにいけるわけもない。
オムツ換えないと肌に悪いってこともわかってるはず。
それなのに母が弟のオムツを換えるときにあからさまにいやな顔するんです。
母は気を使って別の部屋でオムツ換えしてるのに、ですよ!

このときに子ども心にわたしは
「おじちゃんだって赤ちゃんのときがあったのに!」と思ってました。
そして母がすごくかわいそうだった…

初めての男の子産んだときは親戚一同チヤホヤしたくせに自分が困る場面になると平気でひどいこという…

ねっ?最近の保育所事情に似てるでしょ?

自分たちの年金とか困るから若い世代に働いてもらいたい、だから保育所は必要と思ってるけど、自分たちの近くに建てられると困る…

だったらあなたたちが子どもの面倒みてくれるの?
昔は地域で子育てしたよね。
ご近所さんに子ども預けて仕事にいった母親もたくさんいました。

そんなことをしてくれる人もいなくなったから保育所も必要なのに、本当に冷たいんだから…
たまには保育所に見学に行かれたらどうでしょうか。
子どもたちからは元気もらえるのに…

こんなことかくとわたし苦手な人ばっかりいるみたいだけど、
苦手なママ友がいたんですね。

空気読まなくていきなり場違いな発言ばかりして回りをドン引きさせる人なんですが
体が弱くて、お子さんは一人だけで、自分が体弱くてあまり子どもに構ってあげられないからか甘やかしてて(と、わたしには見える)、このお子さんも空気よまない子だったんですね。

それでもこのお母さんはお子さんの自慢ばかりしてる。
やれ先生にほめられただの私立中受けるとか…

その私立中はことごとく落ちたんですが。

で、公立中に入ったんですがそこで不登校になったみたい。中1のこの時期に、すでに、です。

そういえば小学校の3年生くらいのときにママ友みんなでPTAの話してるときに他の子どもたちは子供同士しゃべってたり宿題したりしてるのにその子だけお母さんにかまってほしいみたいで会議室の床の上にゴロゴロしてたりしてました。他の子は同じ会議室の隅っこで固まってるのに、です。
わたしはそのときに「ちょっと落ち着きのない子なのかな?」って思っていたんですけど他の人はどう思っていたのか…

体弱いのに頑張ってる、って思っていたのかな、
みんなの反応が怖いから今までずっと思ってることを言えなかったんですが、今回この不登校の話を聞くと「あああやっぱりね…」と思ってしまったんです。。いやな人間ですねわたし…

せいぜいいえたのは
「公立中じゃなければよかったのにね。。私立に合格してたらね」くらいしかなかったんだけど、意外にもそれはみんな同意してたんですね。
もしかしてみんな同じこと考えていたのかしら…

地元の公立中は結構荒れてて、たくましい子じゃないとうまく渡っていけないんですよね。
まあそれが心配だったから私立を受けさせたと思うんですけど、本当にもう少し頑張ればよかったですね。

でもちょっと苦手な方とはいえ、お子さんのことは心配だと思います。
早く元の元気な子にもどってほしいですね。。

今、自分の手のひらの中にある物体。

一昔前なら
・電話
・メーラー
・テレビ
・音楽プレーヤー
その他いろいろ…

これを別々に持っていたのに、それがひとつのものですんじゃう。

そんな便利なものがスマホですよね。

そしてこのスマホを使ってお小遣い稼ぎまでできちゃう。
それがメールレディ。

「そんな簡単にできるの?」って思う人もいると思うけど、稼げます!
わたしは仕事の合間にしてるけど、それでも女子会3回分くらい+交通費くらいは簡単に稼げちゃってます。

それではメールレディとしてスマホで稼ぐにはどうしたらいいか?気になるところだと思うんですけど、まずは登録すること!

いろんなサイトがありますからとりあえずサイト説明を見て自分に合いそうだと思ったところに登録してみてください。

メールレディってノルマもないし、退会も自由なので、自分に合わないな、と思ったらすぐにやめることもできるんです。

なので気楽に始められますよ!
そして、暇な時間にコツコツと男性とメールのやりとりをすることでお金が稼げちゃう!
正直な話、一時期はスマホが「打ち出の小槌」に見えたものです。
男性とメール交換するたびにわずかずつですが金額が増えていくんですから。
「チリも積もれば山となる」という言葉がありますけど、気がついたら気兼ねなく女子会にいけちゃった、という感じです。

あ、安全面とか気になると思いますけど、こういったまっとうな業者は国に届けをしています。
個人情報もきちんと管理されてるので心配ないと思います。

消費税もまた上がっちゃうみたいだし、ますますこれからお金の心配しますよね。
でもメールレディやってたらそんな心配もありません。

「案ずるより産むがやすし」という言葉もありますよ!
たぶん最近羽振りがいいあなたのお友達もやってるかも…

思い切ってやってみては?

さっきの出来事。
一人で家にいたんです。

ピンポン♪とチャイムが鳴りました。
インターホンで「はい?」というと
「警察です」と…

以下やりとりをお楽しみくださいw(ま=madoka、K=警察)
ま「警察が何の御用ですか?」
K「今このあたりを一軒一軒を巡回してまして、ちょっといいですか?」
ま「えー?本当に警察ですか?これって事前に告知してました?回覧板とかで…」
K「いえ、してないですけど…」
ま「怪しいですよね?前もってこの期間に巡回にくるっていうならわかるけどいきなり来られて警察ですって言われても信用できません」
K「いや本物の警察です。ちゃんと制服も着てますし」
ま「ニセモノだって警察のフリするなら制服着ますよ」
K「いや、本当に本物ですから開けてくれませんか?」
ま「本物の警官だという証拠は?」
K「ですから制服…」
ここでもう一人が話しだした。二人組みで来たらしい。
K2「それではですね、所轄の警察署に聞いてもらえませんかね?」
と警察署の電話番号を教えてくれました。たしかに警察署の電話番号です。
で、電話してみたら担当の部署にまわしてくれました。

ところが…

実は電話番号教えてくれるインターホンの向こう側でもう一人のかたが「電話がくるので確かにそういう巡回があると教えてください」と根回ししてるんですねw
だからその方が出るだろうと思っていたら全然別人。
そして、こちらは「突然くるな、事前に告知しろ」と言ってるのに
電話口の方はこの巡回調査がいかに大事なことばかり言うw

ま「それはわかってるんです!そういう調査に反対してるわけではないです、ただ、事前にこういう調査がくるとわかってればすぐにドア開けますよ、こちらは女が一人で家にいるんですよ。怖いじゃないですか?」

…それでやっとわかったようで、その警官が名前を名乗ってなかったので名前きいてください、というのでドア越しに名前をきいて、それを伝えたら調べてくれて、晴れてこのお二人が近くの交番に勤務するおまわりさんだとわかったのでした。
20分くらいかかったかしら。

すみませんおまわりさん。
でも最近本当に物騒ですもんね。
用心に越したことはないと思うんです。。

姉が息子…つまりわたしの甥っ子ですが、そのことで嘆いていました。
何でも、甥っ子が有名ブランドの服に凝ってるんだとか。

今の服屋さんってすごいんですね。まるでキャバクラの営業みたい。
甥っ子に届いたDMを見せてもらったんですけど、担当が女性で、ホントにキャバ嬢みたいに
「最近○○さんがお見えにならなくてさびしいです~どうしてるか気になります~」とか書いてある。しかもギャル文字で!

こんなの見て鼻の下伸ばしてる甥っ子も甥っ子です。
さらに嘆かわしいことに、この間のナントカセールっていうのがあって、なんと、甥っ子ためにハンガースタンド一台分丸々コーデして揃えてくれていたんですけど、それを甥っ子はハンガースタンド一台ごと全部買ったんだって!
総額16万円!
彼の一ヶ月の給料分ですよ!それをカードでボーナス払い!

「まあ自分の稼いだお金だから何に使おうと自由だけどね…」と姉は言うんですがそれだけではないんです。
これ、「お買い上げ金額」ごとにランクがあってそのランクごとにノベルティグッズのプレゼントがあるんですけど、いくらタダだからといって、その制作費はその服の値段に含まれるんでしょ!
そんなプレゼント要らんからもっと安くしなさいよ、と言いたくなりますよね。

ショップの服ってホントに高い。
ので、この間ネットでみつけたジギーズショップの通販を姉に勧めてあげまた。
ここ、デザインとかはブランドの服とそんなに大差ないってきいてます。
つまり、ブランドの服は「ブランドそのもの」が高いんですからね。
だったら似たようなデザインだったら通販でもいいんじゃないかって思うんです。

それにここは渋谷109にショップもあるので実物も見ようと思ったら見られるので安心です。
ブランド物にもひけをとらないと思います。
少しは貯金しろ甥っ子…。

桑田佳祐さんが紫綬褒章を受章されたそうでおめでとうございます!

わたしは、桑田さん率いるサザンオールスターズのデビューの頃からテレビでみていました。
実は、当時はあまりスキじゃなかったんです。
デビュー曲の「勝手にシンドバット」は、志村けんさんの持ちネタのパクリだし(それは志村さんが「全員集合」でもツッコミ入れてました)歌詞もちょっと下品だったし…。

でも、大ヒットしましたよね。サザンは一躍人気が出ました。

その次が「思いすごしも恋のうち」、これも同じ系統で、個人的にはちょっとうんざりしていたところに「いとしのエリー」が出てきたんです。
その時にわたしは桑田さんを見る目を変えました。
「こんな素敵な曲も作れるんだ」と…。
そこでよーく考えてみました。

確かに「いとしのエリー」はいい曲です。
でも、これをデビュー曲にもってきたらサザンは人気が出たかなあ?
こんな名曲はたくさんの人に聴いてもらいたいけど、売れなければ駄目です。
だから桑田さんは、まず自分たちが売れなければ、と考えたのでしょう。
本当に、聴いてもらいたい曲は売れてからでいいんです。
だから、デビュー曲は大衆受けする曲にした、そうして人気がでて、有名になって「いとしのエリー」を出した。あと、「私はピアノ」もありますよね。
サザンはバラードに名曲が多いと思います。

実際、新聞などに載ってる桑田さんの受賞コメントにもそんなことが書いてあります。
一部引用しますが

「デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、下劣極まりない音楽をやり続けてきた私が、このような高貴な章をいただけるとするならば、そんな音楽を喜んでくださったたくさんのファンの方々と、大衆芸能を導いて来られた数多の偉大なる先達たちのおかげ」(音楽ナタリーよりhttp://natalie.mu/music/news/130257)

そうなんです。
桑田さんはわかってやってらしたんですね。
そして「大衆芸能」と言い切る潔さ。
よく、自分のことを「アーティスト」と称する芸術家気取りの歌手もいるのですが、そんな中で桑田さんは自分たちの音楽をいつも聴く人の身近においておきたかったのではないかと思います。

わたしが高校生のときにデビューしたサザン。
そのサザンの曲を10年前に息子は小学生のときに運動会で「波乗りジョニー」でダンスをしました。
それがきっかけで息子もサザンのファンです。

親子二世代にわたって支持される歌手、まさに桑田さんはこれをめざしていたんでしょうね。
本当におめでとうございます。これからもがんばってください!

Facebookの売り上げが過去最高になったそうで、おめでとうございます。

わたしがFacebookを始めたきっかけは、スキだったタレントさんが始めたとtwitterで言ってたからなんです。

その方は、そのジャンルでは名前を知らない人がいないくらい有名な方なんです。
CDもたくさん出してますし、声だけ聴けば「ああ、あの人ね~」とすぐにわかると思いますが、名前だけだと普通の人は「誰それ?」ってなってしまうんですよね。でも「○○を歌ってる人」といういうと誰もが「ああ、なるほど!」というくらい誰でも知ってる人なんです。が。ご迷惑かかるといけないのでお名前は伏せますが…。

その方とちょっとご縁があり、数年前、人を介してお目にかかることができました!その時に気安くtwitterのアカウントを教えてくださって、早速フォローさせていただきましたらすぐにフォロー返しをしていただいたんです。すごくいい方ですよね。

そして、その方がわたしの初めての相互フォローだったんです。
それがきっかけでわたしもteitterをマメにするようになり、フォローもフォロワーも増えました。いわばその方はわたしにとってはtwitterの恩人です。

その方がtwitterで「ついにFacebookも始めちゃいました」とおっしゃってたのでわたしも早速登録したというわけです。
でもこれもしばらくはこのタレントさんだけが「友達」だったんですが、mixiのマイミクを中心に少し増えて、あと本名登録してるのでママ友に見つかったりwして徐々に増えていったんですが、一気に増えたのは同窓会の時でした。
mixiやtwitterをやってるとは誰も言わないけど、Facebookやってるという人たちはわりといまして、おかげで友達も増えてきて、昔からスキだった俳優さんとか業界の方ともつながって直接お返事もいただいたりするのは楽しいですね!

これがブログとかならそうはいかないのかもなーって思います。

まあ、mixiとtwitterとFacebook、それぞれ使い方は違うと思うので使い分けて楽しみたいと思っています。

8/23の日記で、「ミルクアップブレンド」のご紹介をしましたけど、実はわたしこっそり7月にお産した友人に勧めてみたんです。
その子も母乳で育てたいと言っていたので…
「体調と相談しながら飲んでみてね」と付け加えて出産祝いにプレゼントしました。
まわりの友人知人はスタイとか洋服とかプレゼントしてたから、わたしのミルクアップブレンドはちょっと変わってたかも…

でもこういったものってネットの口コミでしかあまり知ることがないので、ものを知ってる人が必要な人に勧めるってことは大事だと思うんですよね。

話はずれますが今わたしが愛用してるスキンケアは某配置薬から買ってます。
有名化粧品メーカーと提携してて、品質はいいのに安いんです。
これ、前担当してた方から誕生日にプレゼントしていただいたんです。
実際使ってみたらとてもいい。プレゼントしてもらわなければ知ることのなかった商品。
以来これを愛用してるんですが、

つまり何がいいたいかというと、いいと思ったものは、思った人が勧めないと、ということなんです。
彼女はやはりこの商品を知りませんでした。
ネットでは既にこんな風に口コミが広がってるんですが→「ミルクアップブレンドの飲み方や効果を検証!口コミは本当だった!!」あまりネットもしない子なので情報もあまり知らないんですよね。
そもそも、検索の方法もあまり知らない。
結婚する前はよく「○○について調べて~;;;;」と泣きつかれたものです。

そんな彼女なので、実際半信半疑だったみたいです。
でもまあタダでもらったものなので普段のお茶代わりに飲んでいたら…
効果がでてきたみたいですよ!
やったー!
「他のママ友にも勧めてみる」とまで言ってくれました!
プレゼントしてよかった…

意外とお産した友達にプレゼントっていうのもいいかもしれませんね。
周りにそんなお友達がいたらぜひ!

ペアアクセサリーって言葉いいですねえ!

http://xn--ccka3bya3a6pne8f.jp.net/

わたしが小学生のころは
ペンダントになってる「ハートの片割れ」をそれぞれ持ってて…っていうのがすごく流行ってました。
二人がもってる片割れを合わせたら1つのハートになるというものです。
あまりに流行りすぎて半ばネタになってたくらいで、このハートの片割れを持ってるだけで実はこっそり笑われていたころもあったんですよ。

なので最近はこんなものもってる人はいないと思ってましたが
こういったペアアクセサリーというのはいいですね!
片割れではなくて、それぞれおそろいとか、テーマが一緒とかっていうのは素敵です。

そういえばむかーーーーしわたしは旦那とつきあってるとき、ペアの腕時計をプレゼントしてもらったことがあります。メンズ用とレディース用はサイズは違うけど同じデザインなので、なんか身に着けてるだけで幸せな気持ちになったものです。
ペアのアクセって、そういう「身に着けてるだけで彼を感じる幸福感」を味わうことができる素敵なアイテムですよね♪

この時計はたしかテレビ通販で買ってくれたような記憶があります。なんたって昔ですから、ネットの通販なんかないですからね。

今はネットの通販があるから、恋人同士でアクセサリー買いにいくのがちょっと恥ずかしいなって男性には便利ですよね。
女子は気軽にアクセサリ買うけど、自分だけならまだしも彼女同伴でアクセ屋に行くってちょっと二の足踏む男性も多いかもしれません。

そんな時にはやっぱり通販なら彼女と二人でネットで好きなアクセを選べる楽しみもありますよね♪

おそろいだけでなく、今は「ハートの片割れ」ではなく、2つ合わせたらメッセージができあがるものとか女の子のすきなディズニーものもあったりするのでそれぞれのカップルに合わせた素敵なペアアクセサリーが見つかると思います☆

わたしは政治のことはなにもわかりませんが、小渕優子さんのことは、大臣になる前に確認できなかったものかと思います。

大臣になってからあら捜しするみたいに調べ上げるって、普通に考えたら卑怯だと思うんですけど。

国民の税金でお給料もらってるんだから、国会の審議がつまらないことで滞るのは勘弁してほしいです。
ホント、つまらないことだと思います。
わざわざ国会で取り上げることじゃないじゃない?
ましてや優子さんのような二世議員なら、叩きたい人はずっと監視していればよかったじゃないですか?
大臣になる前にスッキリさせれば、クリーンな内閣が、どこからも文句のつけようのない内閣ができたんじゃないかと思います。

それとも野党はあえて文句をつける内閣が欲しかったんですか?

そーいえばtwitter見てたら不謹慎ですが思わず吹いたツイがありました!

優子さんのことなんですけど、「君の父上が悪いのだよ」と言ってる人がいるかと思えばその人に「お嬢ちゃんだからさ」という人もあり、さらに「大臣など飾りです。えらい人にはそれがわからんのですよ」と続いてて…知らない人は何のことかわからないと思いますが、「機動戦士ガンダム」のセリフです。

「君の父上が~」はガルマを陥れたシャアのセリフ、
「お丈ちゃんだからさ」は元ネタはシャア「坊やだからさ」で
「えらい人には~」はシャアが技師に、ジオングに足がないところをたずねたら
「足など飾りです」と答えたのが元ネタ。
特に「君の父上~」と「坊やだからさ」は、ガルマを陥れて殺してしまったシャアのセリフです。
ガンダムはアニメですけど、なぜか一般社会にも通用するセリフがたくさんあります。さすが富野監督、戦中派ですね。

それに倣えばさしずめ優子さんの心中は「謀ったな○○!」でしょうか…
そう、シャアに裏切られたときのガルマのセリフですね。
はたして「○○」に入るのは誰なのかは…ああ、こわくてこれ以上はかけません…